私たちが生きていくためには様々な栄養を摂る必要があります。
栄養の中でも糖分は大好きなスイーツや甘くて美味しい食べ物に含まれていることが多く、ついつい食べ過ぎてしまうということもありますよね!

しかし、糖分を過剰摂取してしまうことは様々な影響を与えてしまうことにもつながります。
もちろん太るということも気にしないといけませんが、それだけではなくカラダの調子が悪くなってしまうということも気にする必要がるのです。

たくさん糖分を摂ってしまうことでどのような影響を与えてしまうのでしょうか?
ここでは糖分の過剰摂取が引き起こしてしまう様々な影響についてご紹介をしていきます。
甘いものが好きという人や普段から糖分を摂りすぎてしまているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

まずは糖分の過剰摂取をしてしまうとなぜ太るのかについてご紹介をしていきます。
ダイエットをしたい&しているという人にも役立つ情報になっていますよ!😃

糖分を過剰摂取しすぎると太るのはなぜ?

糖分の過剰摂取で太るのはなぜでしょうか?
私たちは毎日食べ物や飲み物から糖分を摂取しています。糖分は生きていくために必要な栄養と考えられていますが、過剰摂取しすぎてしまうと太るだけではなくカラダに大きな影響を引き起こしてしまうとも考えられます。

食べ物や飲み物などで糖分を摂取すると消化器官というところで分解をされます。
分解された糖分は小腸でブドウ糖となり吸収されるのです。吸収されたブドウ糖は私たちが生きていくためのエネルギーとなります。
分解をされたブドウ糖は血液の中も流れるのですが、この際、ブドウ糖を細胞へと取り込むための手助けをしてくれるのが、よく耳にする「インスリン」と呼ばれる物質です。

私たちのカラダは食べ物を食べることで血糖値が上がります。ダイエット中は野菜から食べましょう!って言われますよね?これは血糖値の急上昇を防ぐためなのです。
先に野菜を食べることで血糖値の急上昇を抑えることができ、脂肪をためにくくしてくれます。

話を戻して・・・食べ物を食べることで血糖値が急上昇すると、膵臓が反応しインスリンを分泌するようになります。
インスリンでエネルギーに変えられるのですが、それ以外のものはグリコーゲンと呼ばれる物質に変換されて肝臓や筋肉に貯められるようになるのです。
適量であればここで終わりなのですが、糖質を過剰摂取してしまうとグリコーゲンに変換されなくなってしまうのです。

そうなっても出てきてしまうのがインスリンです。
余った糖質はインスリンが脂肪に変えてしまいます。たまになら問題ありませんがそれがしょっちゅう続いてしまうと体内にどんどん脂肪が蓄積されてしまい太るのです。

これくらい大丈夫だと思って食べているものも過剰摂取になっている可能性があります。
過剰摂取をしてしまうことで脂肪に変わってしまうということはしっかりと覚えておきましょう!ダイエットを行う際の基本になることです😌

糖分の過剰摂取は脂肪の燃焼が難しい

ダイエット=脂肪をなくす
このように考えますよね。もちろんそのことは合っているのですが、実は普通にしておいても脂肪を燃焼することは難しいと言われています。

先ほどもご紹介をしましたが、糖質を過剰摂取してしまうことで脂肪はどんどん蓄積されてしまいます。そうなると当然のごとくカラダに脂肪がつくので太ってしまいますよね。
しかし、ダイエットを行ってどうにかして脂肪を燃焼しようと考えてもなかなか燃焼することはできないのです。

カラダについてしまった脂肪を燃焼させるためには「遊離脂肪酸」と呼ばれるものにする必要があります。
私たちのカラダは交感神経と副交換神経という2種類の神経が存在するのですが、気温や運動などでカラダが刺激を受けることで交感神経の方が優勢になるのです。
そうなるとリパーゼと呼ばれる酸素が動き始めて、遊離脂肪酸とグリセロールという物質に分解するのです。

しかし、せっかく分解することができた脂肪も余ってしまうと肝臓に送られてまた元の脂肪へと戻ってしまいます。
つまり、糖分の過剰摂取をしてしまうことも問題ですが、すでについてしまっている脂肪は運動をしてエネルギー消費をする必要があります。
毎日少しずつでも運動を行うことで、代謝をアップすることができスムーズに脂肪を燃焼することができるようになりますよ!

糖分抜きダイエットのメリットやデメリットについて

上記では糖分を摂ることでカラダに引き起こることをご紹介しました。
毎日の食事の思わぬものにも糖は使用されています。しかし、それを知らずに食べてしまうことで糖分の過剰摂取にもつながるのです。

糖分を摂ることで太るのであれば、糖分を抜いたダイエットを行えばいいじゃなか!
そう思うかもしれませんね😃しかし、本当にそれは正しいダイエット方法なのでしょうか?実際に糖分を全く摂らずにダイエットを成功することができたという人もいます。

確かに糖分を摂取しなくなると痩せます。特にこれまで過剰摂取を行っていた人ならなおさらです。
糖分を摂らないダイエットはメリットも多いのですが、その分デメリットもあります。そのことをしっかりと把握した上でダイエットを行うようにしましょう!
下記では糖分を避けたダイエットのメリットやデメリットについてご紹介をしていきます。

ダイエットを行っているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

メリットについて

ここでは糖分を食べないダイエットを行う際のメリットについてご紹介をしていきます。
主にメリットは3つです。

  • 即効性がある
  • 空腹を我慢する必要はない
  • あなたのペースでダイエットができる

それではこの3つのメリットを詳しく見ていきましょう!

即効性を期待することができる

今まで毎日のように摂取をしていた糖分を摂取しなくなることで、かなり早い段階で体重を落とすことができるようになります。
これまでダイエットに苦戦をしていたという人は、かなり早い段階で体重が落ちていくと今後の励みにもなりますよね!その点に関しては糖分を抜くということはスムーズなダイエットを行うことができるようになるのではないでしょうか?

しかし、最初はびっくりするくらい体重を落とすことができるのですが、1〜2週間くらい経ってからは徐々に体重を落とすことが難しくなるでしょう。
それがいわゆる停滞期です。この時期にこれまで口にすることがなかった糖分を摂ってしまうとカラダが少しの量でも必要以上にエネルギーを取り込もうとするのでリバウンドが起こってしまいます。
停滞期&リバウンドを避けるには、チートデイを入れてみたりする必要があります。

糖分以外の食べ物を我慢する必要がない

ダイエットを行う際に真っ先に思い浮かぶのが食事制限だと思います。
運動をするという人ももちろんいますが、人によっては運動が苦手、する時間がないという人もいますよね!
そのような人は真っ先に食事の量を減らすダイエットを行うようになるでしょう。

確かに食事の量を減らすことはダイエットにつながりますよね。しかし、毎日空腹と戦うとストレスが溜まってしまい、いつかは爆発してしまうようになります😦
爆発してしまうと自分でもびっくりするくらいの量を食べてしまったりおやつを食べてしまったり、、、。悲しいことが起こってしまいますよね。

しかし、糖分を摂取しないダイエットを行うことはどうでしょうか?
糖分が含まれていない食べ物は我慢する必要はありませんよね!きちんと食べるものを考えれば食事の量自体は我慢をする必要はないのです。

1点気をつけないといけないことは、糖分は本当に様々な食べ物に含まれているということです。
つまり糖分を避けることで栄養の偏りが出てきてしまいます。栄養のバランスに関してはしっかりと見極めて、選ぶ必要がありますね!

自分のペースでダイエットを行うことができる

糖分を抜かすダイエットは自分のペースで行うことができます。
つまりあなたがどのくらいの期間で◯キロ痩せる!その目標に合わせて行うことができるということ😃

通常のダイエットであればやはりなかなか体重が落ちにくいということが起こってしまいます。
しかし、糖分を抜くダイエットを行うということは先ほどもご紹介したように即効性を期待することができるのです。

短期間で体重を落としたいのであれば、毎食糖分を減らすという方法も考えられます。
ゆっくりとしたペースでダイエットを行いたいと考えているのであれば、3食のうちの1食だけ、もしくは2日に1回糖分を抜くという風にすれば急激に体重は落ちないでしょう。

このようにあなたの体調や目標によって自分で調整を行うことができるのです。
無理のない計画を立てることがダイエット成功への近道ですよ!

デメリットについて

上記では糖分を減らすダイエットを行った際のメリットについてご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?
確かにスムーズなダイエットを行うことができそうですよね!しかし、メリットがあるということは必ずデメリットも存在します。

ここでは糖分を抜かすことでのデメリットについてご紹介をしていきます。
実際にダイエットを行う前にデメリットも知っておくことで「こんなはずじゃなかった!!!」ということを防ぐことができますよ💡
それではデメリットを見ていきましょう!

便秘を引き起こす可能性も?

便秘になってしまう女性は多いかと思います。しかも、ダイエット中に便秘になってしまうことでぽっこりお腹を引き起こしてしまいますよね・・・。
便秘になると太るということだけではなく肌荒れなどにも悪影響を与えてしまいます。

そして、今回ご紹介をしている糖分抜きのダイエットを行うことでも便秘になってしまう人もいるのです。
ダイエットを行う前は普通に糖分を摂取していましたよね。しかし、急にダイエットを行うために糖分を摂らなくなった。そうなるとこれまで普通に摂取をしていたものを摂らなくなり、たんぱく質などが中心の食事になってしまいます。
すると腸内には善玉菌よりも悪玉菌の方が多くなってしまい腸内環境が乱れてしまい、便秘を引き起こしてしまうのです。

全く糖分を摂らないことで便秘を引き起こしてしまったという人は、1食くらいは糖分を含んだ食事を行うようにしましょう。

砂糖中毒になっている人はかなり多い

現在あなたはどのくらいの糖分を1日で摂っていますか?
ダイエットをしていない人はそんなに気にしていないと思います。私たちの身の回りの食べ物ってかなり糖分が含まれていますよね。
砂糖がたくさん含まれているご飯やおやつは美味しいものです🍰

しかし、あなたは気がつかないうちに砂糖中毒になっている可能性があります!
砂糖中毒なんて聞いたことないかもしれませんね。しかし聞いたことがないということは私たちの周りにかなり馴染んでいる中毒なのかもしれません!

砂糖が使用されているおやつやジュースなどってすぐになくなってしまいますよね。
糖分を摂った後は満足をするのですが、、、その後またすぐに糖分が欲しくなってしまいませんか?
最初はそこまで糖分に執着していなくても、繰り返し摂ることで頻繁に糖が欲しくなってしまうのです。

タバコやお酒と同じでひどい人では糖分を摂ることができないとイライラしてしまったり落ち着かなくなってしまったりというような症状が引き起こされてしまうのです。
実は日本人のおよそ95%の人が砂糖中毒と言われているんですよ!
もちろん砂糖そのものを丸かじりしたい!というわけではないのでほとんどの人が自分が中毒ということに気がついていないでしょう。

現在チョコレートや飴、スナック菓子などの甘いものを手放すことができないという人は砂糖中毒になっている可能性が高いです。
あなたは糖分がなくなったら買いにいく、家にかなり補充をしているのではないでしょうか?もしそうであれば、糖分がなくなったらイライラしてしまっていませんか?
気分の浮き沈みや余裕がなくなってしまったり、、、。

もしそうであれば、少しずつでいいので糖分を控えていく必要があるでしょう。
ダイエットの前にまずはそれからです。砂糖中毒なのに糖分を抜いたダイエットをしてしまうことで反動でより食べてしまったりリバウンドを引き起こしてしまう可能性があります。

糖分の過剰摂取ってどのくらい?

先ほどから糖分の過剰摂取という言葉が頻繁に出てきているかと思いますが、過剰摂取ってだいたいどのくらいだと思いますか?
砂糖だけではなく料理などにも活用されているので一体自分がどのくらいの量を1日で摂取しているかわからないという人は多いでしょう。

WHOが定めた1日の砂糖の摂取量は25g以下です。成人の場合は小さじ8杯くらい、ティースプーンの場合は6杯となっています。
18歳未満の人で12歳以上の人は1日30〜35gの摂取が可能。もちろんその人によっても変わってきますが、大人よりも子どもの方がカラダを動かす機会が多いので、摂取量も多いのは当然ですよね😥

どれだけ大人が動いていないのかがよくわかります。
この1日25g以下というのは白砂糖はもちろんのこと、ブドウ糖や果糖、ショ糖、オリゴ糖、はちみつなども含まれます。
正直25gなんてすぐに超えてしまいます。だって、250mlのコーラに含まれている砂糖が25gなんです(笑)
コーラを1本飲んでしまったらもうその日は糖分を摂ったらダメということになりますね、、、。

食べ物だけではなくて調味料にも砂糖は含まれています。ケチャップやめんつゆ、マヨネーズなどにも含まれていますよ。
もちろん含まれていない調味料もありますが、味を整えるために含まれているものが多いですよね。

正直糖分は私たちが生きていくためには避けて通ることができない栄養になってしまっていることは確かなのかもしれません、、、。
当サイトでも何度か例に出してお話をしているのですが、小学生の頃にある実験を行ったんです。その実験というのが、「抜けた歯にコーラを毎日漬けておくと歯はどうなるのか。」
糖分を摂りすぎてしまうと歯が溶けてしまうって話聞いたことありませんか?

それを考えて行ったのです。なるべく炭酸がなくならないように夏休み中コーラに浸していました。
どうなったと思いますか?考えられないかもしれませんが、歯、溶けました。もちろん跡形もなく溶けたわけではなく、穴が空き、ボロボロになってしまい、カラダに良くないんだなということを子どもながらに体験をしました。
それ以降なるべくコーラなどの炭酸系のジュースは飲まないようにしています、、、。
恐怖体験ですよね😂

おそらく糖分を全く摂らないようにするのって無理だと思います。
食べるもの、飲むものの成分を毎回確認をすれば可能ですがそんなこと毎日できるわけありません。

気がついていない場合はしょうがないですよね。しかし、コーラの実験のように毎日砂糖を摂りすぎてしまうということは太るということ意外でもかなりカラダにダメージを与えてしまうことにつながります。
なるべく1日の砂糖の摂取量を守って食事を行うようにしましょう🍬

糖分を摂りすぎてしまうことでカラダに出てくる悪影響とは?

先ほど、ダイエットを行う上でのメリットやデメリットをご紹介しましたよね。
糖分を摂取しなさすぎてしまうことも便秘につながる可能性があるということがわかりました。もちろん摂りすぎてしまうのはダイエットにもカラダ2もよくありません。
しかし、あなたがどのくらいの糖分を摂っているのかよくわからないという人もいますよね。

しっかりと確認をしているはずでも、もしかしたら摂りすぎてしまっているということも。
そこで下記では糖分を摂りすぎてしまことで引き起こる症状についてご紹介をしていきます。

自分はもしかしたら糖分を摂りすぎている?と感じている人はもしかしたら下記のような症状が出てきてしまっているのかも知れません。

影響1:倦怠感が出てくる

糖分を全く摂取しない状態が続いてしまうことでカラダは倦怠感を感じてしまうようになります。
糖を摂取することで私たちのカラダに流れている血液に入り全身に成分を巡ります。血液の中に糖がたりなくなってしまう低血糖症と呼ばれる症状は聞いたことがあるかと思いますが、反対に糖が有り余ってしまう高血糖症という症状も存在するのです。
実は低血糖症の人よりも高血糖症の人の方が体質的に倦怠感が出てしまうということがわかっています。

ストレスが溜まってしまったり、疲れてしまったりするとやはり甘いものが食べたくなってしまいますよね。
しかし、糖分を摂りすぎてしまっていると感じる人はおやつの変わりにりんごなどのフルーツを食べるようにしましょう。

影響2:集中力が低下する

糖分を摂りすぎてしまうことは集中力の低下にもつながります。
お腹がいっぱいになった後ってなんとなく頭がぼーっとして集中できない時ってないですか?そのような時ってもしかすると食べたものに糖分がかなり含まれていた可能性があります。
空腹の状態で糖分を過剰摂取してしまうことで血糖値が急上昇してしまい、集中力の低下が引き起こってしまうのです。

もしも毎回の食事の後に集中力が低下してしまうようならば、食べているものを考える必要がありますね。

影響3:空腹感を感じやすくなる

糖分を過剰摂取してしまうことで空腹感を感じやすくなてしまうことにもつながります。
先ほども少しご紹介をしたのですが、砂糖には中毒性があります。食べた後は満足するのですが、食べ終わった後少ししたらまた食べたくなてしまうのです。

もしもデスクワークなどを行っていて甘いものを食べたくなってしまった場合は、先ほどもお伝えしたようにフルーツを食べるようにしましょう!

影響4:風邪にかかりやすくなる

糖分を摂りすぎてしまうことで、風邪にかかりやすくなってしまうことも考えられます。
糖分を摂りすぎてしまうと体内にある免疫のシステムは弱まってしまい、風邪以外の病気にもかかりやすくなってしまうのです。

生活習慣はかなり整っているのに風邪を引きやすいという人は糖分の過剰摂取かもしれないので注意が必要です。

影響5:肌荒れを引き起こす

甘いものを食べ過ぎてしまった次の日ってなんとなく肌の調子がよくなかったりニキビができてしまったりと様々な肌トラブルを抱えてしまうと思います。
実はそれも甘いものの過剰摂取のしすぎで、カラダに糖分が大量に入ってしまうことでカラダの中で処理をすることができなくなり、結果皮膚からカラダの外に出そうとする力が働いてしまうのです。

そうなることでニキビや湿疹などが引き起こされてしまうんですよ!
もしも肌の調子がずっと悪いという人は、もしかしたら糖分を過剰摂取しすぎている可能性があるので注意が必要です⚠️

全く食べないのもNG!適量を心がけよう

ここまで、糖分の過剰摂取は避けましょう!という内容でお届けしてきました。糖分を全く摂らないと痩せやすくなるということはわかりましたが、様々なデメリットを引き起こしてしまうということもわかりましたね!
全く砂糖系を摂らないことで、確かにカラダの調子はよくなるのかもしれません!しかし、全く摂らない状態が続いてしまうとそれなりに問題も出てきてしまうのです、、、。

糖分を摂らないダイエットを長期間していると確実にストレスが溜まってしまいます。ストレスはダイエットにも健康維持にも様々な問題を引き起こしてしまいます。
逆に糖分が全くない状態になってしまうとストレスになり血液の流れが悪くなってしまうことにもつながります。

血液の流れが悪くなってしまうと痩せにくい体質にもなってしまうので、全く摂らないのではなく適度に摂ることを心がけましょう!

最後に

今回は糖分の過剰摂取は太るのではないかということについてご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?
正直、糖分を全く摂らない生活は無理だと思います。
お菓子を全く食べない生活を行っていても調味料に糖分は含まれているものです😥

全く糖分を摂らない生活ではなく、カラダに良い程度に糖分を摂ることを心がけましょう!
毎日しっかりと食事の管理を行うことで太るということがなくなりスリムなスタイルを目指せることでしょう♩
ダイエットは他にも様々な方法があります。最近ではテレビなんかですごく運動をしている女性が多いですよね。筋肉をつけることで女性もより美しいスタイルを維持することができ、太りにくい体質を目指すことができるのです。

筋トレといっても男性のようにムキムキになるくらいまでの運動はしないので安心をしてくださいね!
筋トレについて興味があるという人は下記の記事も参考にしてみてください!

女性の筋肉量の平均って?筋トレダイエットをする前に確かめておきたい基礎知識
女性は筋肉を増やすと綺麗なカラダになる!必要不可欠な成分や効果的な方法とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!