“あなたは豆乳を飲んでいますか??”

豆乳を飲む目的は人それぞれ違い「健康」「美肌」「バストアップ」「ダイエット」などなど、様々な場面で活躍させることができます!🙋🙋🙋

この中でも、もっとも期待できる、期待したいのがバストアップですよね♫

口コミを見ていても豆乳でバストアップを成功することができたという女性はかなり多いんです!

そして、、、実は豆乳は生理痛などの女性特有の症状も緩和することができるって知っていましたか??

豆乳って少し癖のある味やニオイがするから苦手という人も多いかもしれませんね💦

しかし、「健康」「美肌」「バストアップ」「ダイエット」「女性特有の症状」などに良い影響をもたらしてくれるとなると飲まない手はありません!😃

豆乳を飲むことで…


  • 栄養をたっぷりと補うことができる
  • バストアップへの効果を期待できる
  • 女性特有の症状を緩和することができる
  • 健康維持への効果も期待できる
  • 美肌への効果も期待できる
  • 飲むだけではなく様々なアレンジにも使える



などのメリットを期待することができちゃいます!🙆🙆

そこで、今回は今の季節にぴったりのバストアップ効果、そして女性特有の症状に悩んでいる女性におすすめの豆乳情報をたっぷりとお伝えしていきます!

なんとな〜く豆乳を飲んでいる人、あまり普段豆乳を飲まないという人、そしてバストアップをしたい、女性特有の症状を緩和したいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも豆乳って何?

豆乳は牛乳とは違い大豆からできています。

大豆を水に浸して煮詰めた汁をこした飲み物です。

豆乳は牛乳とは違い大豆の香りがすごくし、クセのある飲み物なので飲みにくいと感じる人も多いようですね🙅

香りや味にクセがある無調整豆乳とは違い、砂糖や果汁で割ってある調整豆乳、そして豆乳飲料も存在します。

大豆の栄養をたっぷりとることができる飲み物として近年注目されているのです。

健康にも美容にもバストアップにも!豆乳には嬉しい効果がたっぷり!

豆乳を普段全く飲まないという人!

結構もったいないことをしていますよ!🙅🙅🙅

冒頭でもお伝えをしたように、豆乳を飲むことでバストアップだったり美肌だったり健康だったり、、、様々な効果を期待することができちゃうんです♫

毎日豆乳を飲んでいる人と比較をしてみると、もしかしたら何かしらの差が出てきているのかもしれません!

もうすでに豆乳の魅力を感じている人もいるのではないでしょうか??

そこで、まだ豆乳の魅力を発見することができていないという人のために、豆乳にはどのような効果を期待することができるのかについてご紹介をしていきたいと思います!😃

普段から豆乳を飲んでいないという人はぜひ下記を参考にしてみてくださいね♩

効果1:お肌にハリと弾力を与えてくれる!

豆乳を飲むことで得ることができる1つめの効果は美肌です!

豆乳には美肌を目指すことができるビタミンB群、ビタミンE、そしてサポニンが含まれています。

これらの成分がなぜ美肌への効果を期待することができるのかというと、代謝アップに導いてくれるからなんですよ。

代謝がアップすることでお肌の新陳代謝がよくなりハリ、そして潤いのある美肌へと導いてくれます。

それだけではなく年齢と共に感じてしまうシワやシミ、そしてニキビなどの症状も緩和してくれるのです。

そして、私たちのカラダは年齢を重ねていくことでどんどん劣化していきます。

カラダが参加をしてしまいサビてしまうんです💦

これが劣化につながるのですが、サポニンには抗酸化作用があるのでカラダがサビてしまうのを防いでくれるのです!

ビタミンEには血液の流れをスムーズにしてくれる作用もあるので、カラダに溜まってしまいがちな老廃物を流すことにつながります。

このような成分がカラダに働きかけてくれるので美肌につながるんですよ♫

年齢を重ねることでお肌って様々な影響が出てきてしまいますよね?

美肌をもっと目指したいという人は「肌のくすみで5歳は老ける!!原因・おすすめの改善方法5つがこちら」こちらも参考にしてみてくださいね。

効果2:毎月の生理痛が軽くなる!

女性には毎月生理というものがきます。

生理は私たち女性のカラダに必要不可欠な存在なんですよ!

たまにめんどくさくなったりもしますが…でも、生理がないと何かしらの問題が起こっていると考えられます。


登場人物A

私たち女性のカラダは成長をしていくにつれて大人になるための準備を始めます。

毎月繰り返す”生理”も必要不可欠な大人になるためのものです。

女性のカラダは1ヶ月くらいの周期で赤ちゃんができるための準備を始めます。

しかしその際に赤ちゃんができなかったら必要になくなってしまったものをカラダの外に出す作業をするのです。

この作業が毎月繰り返される生理になるんですよ。

通常であれば生理の周期は安定してきて決まった間隔で生理がくるようになります。

しかしストレスが溜まってしまったりカラダの調子が悪いと生理周期は乱れてしまい、ひどい場合だと何ヶ月も生理がこない、もしくは何週間も生理が続いているというような状況になってしまうのです。

反対に生理がくる前1〜2週間は変にイライラとしてしまったり頭痛がしたり、お腹や腰が痛くなったり胸が張ってしまったりなどの変化も出てきます。

おそらく多くの女性がこのような症状に悩まされているのではないでしょうか?

このような症状を月経前症候群と言います。

生理前・生理中のいや〜な症状を緩和してくれるのが豆乳です!

豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。

この大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをすると言われているのです。

生理前1〜2週間は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が低下してしまいます。

そこで豆乳を飲むことで生理不順や生理痛の緩和につながると言われているんですよ!

豆乳と生理の関係については下記でも詳しくご紹介をするので見てみてくださいね🙋🙋🙋

効果3:ダイエットへの効果もバッチリ!

豆乳はダイエットへの効果も期待することができます。

“豆乳は何で作られているのか知っていますか??”

そう!大豆ですよね!!!😃

豆乳に含まれている大豆タンパク質、そして大豆ペプチドはカラダについてしまっている脂肪を燃焼する効果を期待できたり、カラダに脂肪を溜まりにくくしてくれたりと様々な効果を期待することができるのです!

コレステロールを下げてくれる効果などもあるのでかなりコレステロールちが高い人は積極的に飲んで欲しい飲み物ですね♫


それだけではありません!

豆乳を飲むということは便秘解消へもつながっちゃうんです!

便秘に悩んでいる女性は多いかと思います。

生理前などにもよく便秘になってしまいますよね?

便秘を放置しておくことは健康的にも美容的にもよくありません!!⚠️

そして何よりお腹がぽっこりとしてしまうのでダイエットにも悪影響!!

しかし豆乳にはオリゴ糖が含まれているので腸内環境を正常にしてくれあなたが悩んでいる便秘も解消へと導いてくれるんですよ!

ぜひあなたの便秘の悩みも豆乳で解消してくださいね🙋🙋🙋

便秘に悩んでいる女性は非常に多いです。

豆乳以外にも便秘を解消する方法はたくさん!「もうトイレでいきまない!ツライ便秘を解消する効果のある飲み物15選

効果4:バストアップにも使えちゃう!

豆乳にはバストアップへの効果も期待することができます!

自分のバストサイズに悩んでいる女性は多く、どうにかしてバストアップをしたいと考えてしまいますよね??

バストは女性のシンボルとも言えるほどの存在。。。

サイズを大きく、そして綺麗な形にすることで女性からも男性からも憧れの存在になること間違いなしです!

バストアップの鍵となるのが女性ホルモンのエストロゲン。

バストには乳腺組織というもの、そして脂肪があります。

この乳腺組織を育てることでバストの脂肪も増えていく構造になるのです!✨

何度もお伝えをしていますが、豆乳にはイソフラボンと言われる成分が含まれています。

このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるので乳腺を発達させ脂肪を増やしてくれるんですよ。

豆乳とバストアップの仕組みについても後々ご紹介をしていくのでそちらも参考にしてみてくださいね!

豆乳だけじゃない!バストアップを期待することができる食事もまだまだたくさんあるんですよ!「バストアップに大切な食事のまとめ♫おすすめのレシピを10つご紹介

効果5:貧血の予防にも!

ヒロの

貧血を繰り返してしまう女性は多いのではないでしょうか?

女性は生理などの関係でカラダの中の血液を1ヶ月に1回は出してしまいます💦

そのままの状態で栄養をとらずに放置をしておくと体調が悪くなってしまい、健康や美容などに様々な影響が出てきてしまうのです。

そこでおすすめしたいのが豆乳です!

豆乳には鉄分も含まれているので貧血を起こしやすいという人にかなりおすすめの飲み物なんですよ!♫

牛乳の味が苦手、そして牛乳を飲むことでお腹を下しやすいという人にも豆乳はおすすめ😃

豆乳の優れた効果をぜひ体験してみてくださいね!

効果6:コレステロールを下げてくれる!

先ほども少しお話しましたが、豆乳はコレステロールまでも下げてくれる優れもの!

ダイエットをしているという人にはぴったりの飲み物なのではないでしょうか??

コレステロール自体は細胞膜、ホルモンの素材になるので存在をしておかないといけないものになります。

そしてコレステロールは食べ物からとるものだと思われるのですが、私たちのカラダでも作られるんですよ!🙆🙆🙆

“コレステロールについて”

コレステロールって2種類あるって知っていましたか??

悪玉LDLコレステロール:肝臓で作ったコレステロールを全身に運ぶ働きがあります。しかし、増えすぎてしまうことで動脈硬化の原因に。反対に少なすぎると脳出血の原因にもなってしまうのです。

善玉HDLコレステロール:肝臓で作られたコレステロールが余ってしまったら回収をしてくれる働きがあります。



これを見るとどちらのコレステロールも存在しないといけないものですよね?

しかし悪玉コレステロールの場合は取り過ぎてしまっても減りすぎてしまってもいけないので要注意です!

善玉も悪玉もバランスよくとるということが大切なんですよ。

ダイエットをしたいけど自分のカラダは皮下脂肪?それとも内脂肪?気になりませんか??

皮下脂肪と内臓脂肪の違いはなに??脂肪解消のための5つの方法」こちらを参考にしてみてあなたのタイプを選んでくださいね!

効果7:骨粗しょう症を抑えてくれる!

女性は年齢を重ねることで閉経が起こります。

女性ホルモンのエストロゲンには骨を丈夫にする効果を期待することができているのですが、閉経をした後はどうしてもカルシウムを骨に届けることができなくなり骨粗しょう症になりやすくなってしまうのです。

そこで飲んでもらいたいのが豆乳です!

豆乳に含まれている成分は女性ホルモンに似た働きをします🙋🙋🙋

女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分をとることで骨粗しょう症を防いでくれて健康な骨を保つことができるでしょう!

豆乳にはどんな栄養が含まれているの?

登場人物A

豆乳がもたらしてくれる主な効果はわかりましたか??

豆乳だけでこんなにもワクワクの効果があるなら飲まないなんてもったいないですよね!😍

バストアップや女性特有の症状を緩和してくれるのは主に「イソフラボン」ということがわかりました!

その他の成分はどのようなものが含まれているのでしょうか?

大豆タンパク質

大豆タンパク質は吸収や分解に時間がかかってしまうので満腹感を実感しやすいものと言われています。なのでダイエットへの強い味方になってくれるんです。

イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるのでバストアップや女性特有の症状を緩和してくれる効果を期待できます。

また、乳がんなどのホルモン依存型のガン予防にもつながるので積極的に女性にとってほしい飲み物なのです。

サポニン

サポニンは血液の中のコレステロール・中性脂肪などを洗い流してくれる効果を期待できるので肥満対策に効果を期待することができます。

レシチン

レシチンは細胞幕を綺麗にしてくれる働きがあるので新しい細胞を作りやすくしてくれます。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内環境を整えてくれてビフィズス菌や乳酸菌の栄養となります。

フィチン酸

フィチン酸は細胞を活性酸素から守ってくれる働きがあり、発がんを抑えてくれるとも言われています。

ビタミンB群

ビタミンB群は脳の機能を維持してくれる働きがあります。

ビタミンE

ビタミンEは血液の流れをよくしてくれる働きがあるので美肌やダイエットなど様々な効果に期待をすることができるのです。

カリウム

カリウムには細胞を元気にしてくれる働きがあります。

マグネシウム

マグネシウムには心臓や血管や神経など私たちが生きていくために必要なカラダの作りを調整してくれます。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は常温で固まりにくく、血液の中の中性脂肪やコレステロール値を調整してくれる働きがあるのです。


このように豆乳には様々な栄養が含まれています。

飲むだけでこんなにもたくさんのメリットを得ることができる飲み物なんてあまりないと思いますよ?

豆乳がもたらすバストアップの効果について

ここでは豆乳がもたらしてくれるバストアップへの効果についてご紹介をしていきます!

まずは下記の図を見てみてくださいね👀⬇︎

まずは私たち女性のカラダの仕組みについて知っておく必要があります!

女性には女性ホルモンというものが存在し「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

バストアップに必要なホルモンはエストロゲンの方。

それを頭に入れた状態で上記の図を見てください。

女性のバストがありますよね?そこに“乳腺”と”脂肪”があるかと思います。

女性の胸は9割の脂肪と1割の乳腺でできているのです。


ヒロの

乳腺の周りに存在している脂肪は乳腺を守るためにあります。

上記で脂肪9割乳腺1割と説明をしましたね?この割合は変わりません。

つまり、乳腺を発達させることで脂肪も同じ割合で増えていくのです!🙋

脂肪が増えるということは「バストアップにつながる」ということなんですよ!

そこで登場してもらいたいのが豆乳です。

先ほどもお伝えをしたように豆乳にはイソフラボンが存在をしていますよね?

このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

エストロゲンを増やすこともですが、増やしすぎてしまった場合は少なくもしてくれるのです!😃

“まさに美のホルモン”

しかし、豆乳を飲み続けているのに全くバストアップをしなかったという女性もいるようです。

豆乳をがぶ飲みをすることで必ずしもバストアップができるとは限りません!

なぜならバストアップをするにはエストロゲンとプロゲステロンのバランスが大切になるからです。

豆乳を飲んでいても女性ホルモンのバランスが乱れている状態だと意味がありません🙅🙅🙅

▪️生活のリズムが乱れてしまっている
▪️あまりよく寝れていない
▪️ダイエットをしすぎている
▪️ストレスを溜め込んでしまっている



上記のようなことを繰り返してしまうと、豆乳を飲んでもバストアップには全く意味がないものになってしまいます。。。

女性ホルモンを整える工夫が必要

女性ホルモンのバランスを整えるためにはまず、規則正しい生活を送る必要があります。

そして、食べ物にも気を使わなといけませんね!

毎日コンビニのご飯を食べていたり、お菓子ばかりを食べていたり、お酒を飲み過ぎてしまうとどうしても乱れてしまいます。

そしてなるべくストレスを溜めないということも大切です!🙋🙋🙋


ヒロの

絶対にストレスを溜めないようにするというのは不可能に近いです⚠️

なのでストレスを溜めないようにすることも大切ですが、ストレスが溜まってしまった後に上手に解消をする方法を身につけておきましょう!

また生活習慣や食生活だけではなく、バストアップをする際には姿勢を正しくしたり大胸筋を鍛えたりするなどの工夫も行う必要があるのです。

冷え性の女性も多いかと思います。

冷え性もバストアップの妨げになってしまうので注意をするようにしてくださいね!🚨

豆乳がもたらしてくれるバストアップへの効果は他にもたくさんあるんです!

もっと詳しいバストアップへの効果は「バストアップには豆乳が効果的?意外と知られていない豆乳の秘密」こちらで紹介をしているのでぜひ見てみてくださいね!

豆乳がもたらす生理への効果について

毎月の生理痛・生理不順に悩んでいる女性はいますか??

大人になったら自然と予定通りに生理はきて痛みもなくなると思っていた女性は多いかと思います・・・(T . T)

しかし、大人になっても全く改善なんてされません💦

それにはある原因があるんですよ!

生理不順になってしまう原因はまず自律神経の乱れ、そしてホルモンバランスの乱れと言われています。

生理前にイライラしてしまったりお腹が痛くなったり腰が痛くなったりニキビができてしまったり・・・

本当に様々なことが起こりますよね??

これらの原因はプロゲステロンと呼ばれるホルモンが働いているからなのです。

このプロゲステロンは妊娠や出産をする際のカラダ作りをしてくれるホルモンなので女性のカラダには必要ふかける。

しかし、月経前症候群などを引き起こしてしまうから少し厄介な存在ですね💦

これらの厄介な問題は豆乳を飲むことで緩和することができるのです!


登場人物A

生理不順も大変ですが、生理中も結構な問題ですよね💦

生理痛の原因はプロスタグランジンと呼ばれている物質が関係しているのです…!

プロスタグランジンは卵子を子宮内膜の排出時に分泌される物質です。

プロスタグランジンの分泌量が多くなってしまうと子宮を必要以上に収縮させてしまうので下腹部や腰に痛みが出てきてしまうのです。

通常であればそんなにプロスタグランジンの量は多くないんですが、生理痛がおもい人はこの物質が過剰に分泌されていることが多いのです。

また、普段から食べているものでも生理痛が重くなってしまったりするのです。


“生理痛を重くする食べ物&飲み物”

▪️卵
▪️肉類
▪️乳製品
▪️チョコレート
▪️カフェイン
▪️カニ・いくら・うに・ホタテ


“豆乳って乳製品じゃなかったかしら・・・!”そう思ってしまいますよね?

しかし豆乳には先ほどご紹介をしたようにビタミンEや鉄・亜鉛・イソフラボンなどが含まれています。

これらを摂ることで女性ホルモンのバランスを整えることができ、生理痛や生理不順へ良い影響を与えてくれるんんですよ♫


登場人物A

そうは言っても豆乳だけに頼るのはいけません!🙅🙅🙅

生活習慣や食生活の乱れを直すことが女性ホルモンのバランスを整えるもっとも重要なポイントになるのです!

無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の違いについて

豆乳を買ったことがあるという人はわかると思いますが、どの豆乳を購入するか悩んでしまいませんか??

豆乳には無調整豆乳と調整豆乳と豆乳飲料が存在します。

この3つ味や配合されている成分の量が変わってきます!🙋🙋🙋

  • 無調整豆乳
  • 大豆固形分8%以上!もっとも豆乳の味を感じることができる豆乳。

  • 調整豆乳
  • 大豆固形分6%以上!砂糖や塩なども加えられている豆乳。

  • 豆乳飲料
  • 大豆固形分2%以上!コーヒーやココア、抹茶などと混ぜられているので一番飲みやすい。



このように3つで含まれているものが変わってきたり大豆の量が変わります。

一番おすすめなのが無調整豆乳なのですが、なかなかニオイや味にクセがあるんですよね💦

無調整豆乳がベストですが、豆乳を飲む際は毎日続けるということが大切になります!

なので無理に無調整豆乳を飲んで3日などで飽きてしまっては意味がありません🙅🙅🙅

そんな人は調整豆乳や豆乳飲料にして毎日続けてみましょう!

あなたに合った種類の豆乳を継続的に飲むようにしてくださいね!


無調整豆乳☝️


調整豆乳☝️


豆乳飲料☝️

豆乳の効果的な飲み方について

ヒロの

豆乳には3種類あるということがわかりましたね!

無理をして無調整豆乳を飲まなくても、調整豆乳や豆乳飲料を継続的に飲んだほうが良いのです😃

何事も継続することが大切なんですね!

では豆乳はどのように飲んだらよりスムーズな効果を期待することができるのでしょうか??

下記では豆乳を飲む際のポイントについてご紹介をしています。

これから豆乳生活を始めようと思っている人も、断念してしまっている人もぜひ下記のポイントを参考にしてみてくださいね!♫

味に飽きてしまわないために

キッコーマンからは様々な味の豆乳飲料が販売されていますが、豆乳自体の味はそんなに変化がありません。

味に代わり映えがしなかったら正直続ける自信を持てません・・・!

そんな時はきな粉を混ぜてみたり、バナナなどのフルーツと一緒にミキサーやジューサーで混ぜるといい感じに美味しいし、味も変えることができるので飽きずに続けることができますよ!

飲むのがしんどかったら料理に使える

飲むばかりをしているとなんだか飽き飽きしてしまいますよね!

そんな時は豆乳を料理に使ってみましょう🍳

豆乳って意外といろんなものに使うことができるんですよ!

牛乳の変わりにすることができるんですからね♫

▪️シチュー
▪️鍋
▪️スープ
▪️グラタン
▪️カルボナーラ
▪️担々麺
▪️ピラフ



などなど。
たくさんの料理に活用することができますよ!

他にもヨーグルトに入れたりココアなどの飲み物に混ぜて飲むのもおすすめです!

冷たいままで豆乳を飲んでしまうとカラダが冷えてしまったり消化に負担がかかってしまう人おいます。

他の食材などではよくありがちなのですが、豆乳の場合は温めてもその効果に変化はさほどないので安心して温めてokです!🙋🙋🙋

弱火でじっくりと温めることで飲みやすい飲み物を作ることができるでしょう♫

おすすめの摂取量や飲む時間は?

豆乳は様々な面で活躍させることができる飲み物なのですが、飲み過ぎてしまうのはNGです!

なぜなら豆乳に含まれているイソフラボンの1日あたりの摂取量は決まっています。

目安としては1日70〜75mgが最適です!😃😃🌟

豆乳以外でも大豆製品を普段の生活で摂取するかとおもいます。

なので、200mlの豆乳を飲む場合は1日1本を目安にすることがおすすめです。

イソフラボンを取り過ぎてしまうと逆にカラダによくないことが起こるので注意をするようにしてくださいね♫


そしてタイミングですが、朝起きてから飲むことで通常よりも豆乳の栄養をカラダに吸収しやすいと言われています。

便通もよくしてくれるのでダイエット中の人は朝がおすすめです!🙋🙋

1日2回に分けて飲みたいという人は100mlずつ飲むことが良いですよ!

豆乳を飲んで効果ない人はエクオール産生菌が足りていない?

登場人物A

バストアップをしたり生理痛、不順を緩和するためには毎日続けることが大切!

毎日続けて飲んでいるのに効果を実感することができないという人もいるかもしれません。

豆乳を飲んで効果がある人、効果がない人はどのような違いがあるのでしょうか?

豆乳に福間れているイソフラボンですが、腸に運ばれることでエクオールという成分に変わります。

このエクオールが女性ホルモンをサポートしてくれたり生理前の症状を緩和してくれたりするのですが、エクオールにするためには”エクオール産生菌”という菌を腸内に持っておく必要があるのです。

すべての人にエクオール産生菌があれば良いのですが実は日本人の場合はだいたい2人に1人の割合でしかもっていないと言われているのです。

豆乳を続けて飲んでいるのにあまり効果を実感することができないという人はこのエクオール産生菌が少ないと考えられます。

エクオール産生菌が少ないという人でも毎日飲むことで徐々に効果は現れてくるので根気強く飲むことが大切ですよ!

まとめ

今回は豆乳がバストアップや生理などへの効果が期待できるということについてご紹介をしましたがいかがでしたか??

豆乳を飲んだことが無いという人は少ないかと思いますが、苦手だという人はいますよね。

無理に無調整豆乳を飲まなくても調整豆乳、豆乳飲料を続けて飲むことの方が大切なのです!


1点注意をしてほしいことがあります。

それは、大豆アレルギーでなくても豆乳でアレルギーを起こす人がいるということ。

もしも豆乳を飲んでいる時に何かしらの症状が出てしまった場合は飲むことをやめて医療機関に相談するようにしてください。

健康・美容・ダイエットに効果を期待することができる豆乳。

あなたも今日から早速その魅力の虜になっちゃいますよ😃😃

女性ホルモンについてより詳しく知りたいと考えている人は「バストアップには女性ホルモンのバランス改善が第一!理想のバストを目指す方法がこれっ」こっちも参考にしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!