爪が綺麗な女性ってすごく魅力的だと思いませんか??

指先が綺麗だとテンション上がるし、なんだか大人の女性って感じがして自信を持つことができるようになります♪←

爪が小さくて子どもみたいだと悩んでいる女性もネイルなどをしていたら、そのコンプレックスもなかったことにすることができちゃいますよね🙋🙋🙋

反対に自分の爪がなんだか汚かったり割れてしまっていたらテンションはだだ下がり…⤵︎⤵︎

“早く伸びろっ早く伸びろっ”

早くネイルがしたいんだ!元のツヤツヤした爪を取り戻したいんだ!


登場人物Aエリ

爪って人によって形や大きさが違いますよね?

爪のケアをしてないと割れやすくなってしまったり、ネイルをしすぎて薄くなってしまう人もいます。

これらはケアをすることで改善することができるのですが、注意をしないといけないのが爪にできる縦線です!⚠️

爪に縦線が入っているという人は、カラダになんらかの問題が起きていることがあるのです。

爪の縦線というとうっすらはみなさんあるかと思います。

爪を磨いてツルツルという人は別ですが、何もしていない状態だとうっすらありますよね??ϵ( ‘Θ’ )϶

その縦線ではなく黒い縦線が入っている場合。

もしくは変にでこぼことしていたら要注意です!🙅🙅🙅

カラダに何らかのよくない変化が起こってしまっている可能性があるのです。

そこで今回は爪の縦線の原因や対策方法などについてご紹介をしていきます。

自分の爪を今まで以上に観察することで


  • カラダの変化を察知できる
  • ケアの仕方がわかってくる
  • より美しい爪を作ることができる



などのメリットを実感することができるようになるでしょう♪

何よりもカラダの変化を素早く察知することができる爪は健康のバロメーターでもあるのです!

縦線で悩んでいる・もっと爪を綺麗にしたいという人はぜひ、今回ご紹介をする内容を参考にしてみてくださいね😃😃

そもそも爪の正体はなに?

普段から爪を凝視する人って…あまりいないかもしれないですね?

ネイリストさんは毎日様々な人の爪を見ていますが、その他の人で”私の爪今日かわいい“とか”なんか今日は形がブサイクだな“とか思わないですよね?😲💦

毎日何気なく扱っている爪、あなたはこの正体を知っていますか??


爪はケラチンというタンパク質からできています。実は皮膚の一種。

爪の根元の半月部の爪母(そうぼ)と言われてる細胞が爪を作る働きをしてくれます。

爪は透明でできてるのですが、爪の下に存在をしている爪床(そうしょう)という部分の毛細血管がふけることで、ピンク色に見えるのです。

通常はピンクなのですが、健康状態の悪い爪は影が出てきてしまったり、色が悪くなってしまったり形がおかしくなってしまったりと様々な影響が出てくるのです。


爪は皮膚の一種なので栄養が不足してしまうと、もちろん爪の状態も悪くなってしまいます。

特にビタミンA・ビタミンB2が不足することで、ツヤツヤとした感じがなくなってしまったり、通常なら1日に0.1mm伸びる爪も伸びなくなってしまうのです!⚠️

登場人物Bヒロノ

健康状態の場合ピンクに見えるのが通常の爪です。

また、爪の表面に縦線や横線がなかったりでこぼことしていない状態が理想だと言われています!

上記の条件を踏まえた上であなたの爪を見てみましょう!

縦線や横線は入っていないですか?

でこぼことしている感じはないですか??

ちゃんとなめらかな状態を保つことができていますか??ϵ( ‘Θ’ )϶

少しでもおかしいな〜?と感じる部分があるのであれば、あなたのカラダに何らかの症状が起こっているのかもしれません!🙅🙅🙅

爪のケアをするということは普段あまり見ない爪を見るチャンスにもなります!

また、指先が綺麗だと女性の魅力もアップさせることができますよ!♪

爪の役割や仕組みについて

上記では爪の仕組みについてご紹介をしました!

何となく把握することはできましたか??

爪は髪の毛と同じ性質であるケラチンというタンパク質でできているんです!🙆🙆

なぜ爪が存在をしているのかというと、指先を保護するためや、歩いたり、ものをつかんだりするサポートをするためなのです!

(イラスト参照元:http://kirei-lab.jp/?p=298)

上記の図を見てみてください。私たちの爪は上記のような仕組みになっています。


爪を覆っている皮膚がありますよね?それを爪廓(そうかく)と呼びます。

そして爪の根を覆っている皮膚を後爪廓(こうそうかく)と言います。

さらに後爪廓から爪甲を覆っている皮を爪上皮(甘皮)と呼びます。


ネイルをしている人で甘皮を処理するという人は多いかと思います。

しかしその際に爪母を傷つけてしまうと次に伸びてくる爪の表面がでこぼことしてしまうことにつながるのです!🙅🙅🙅

でこぼことした爪を作りたくないのであれば、細心の注意を払って甘皮を処理するようにしましょう!


爪が伸びるのが早い人と遅い人、それぞれ違いはありますよね??

周りの人にもいませんか?以上に爪の伸びるスピードが早い人。

実はよく使う指や利き腕の爪の方が早く伸びると言われているんです!💡


登場人物Aエリ

何となく爪って永遠に生えてくる、そしていつまでも綺麗なイメージがあるかもしれませんがそれは間違いです!⚠️

実は爪は私たちの肌と同じで年齢を重ねることで綺麗になるスピードが落ちてしまったり、表面がガサガサとしてしまったり、割れやすくなってしまったり…

様々なトラブルが引き起こされてしまうんです🙅

爪ってお肌と比較をするとそこまで目立たないし、あまり気にならない部分かもしれませんが、紫外線や水仕事、栄養不足などを繰り返してしまうことでダメージがどんどん蓄積されるということはしっかりと覚えておきましょう!

爪はお肌と同じようにしっかりとケアをしてあげれば、ネイルをしていない状態でもツヤツヤとした状態を作ることができるんです!♪

爪に出る縦線ってなに?

先ほど、爪は健康のバロメーターとお伝えをしましたよね!

爪の縦線や横線、巻き爪や沿っている状態が気になっているという女性も多いのではないでしょうか??

爪に何らかの変化を感じた場合は何かしらの原因があるのです!⚠️

その中でも縦線が目立ってしまっている人🙋✋🙋

縦線に悩んでいる人の原因は主に”乾燥や老化“です。

お肌でいうと肌荒れのような状態。


爪も私たちのお肌と同じで老化や乾燥をします。

水分が不足してしまうことで新陳代謝が低下し、表面にでこぼことした症状が出てきてしまうのです。

また、胃腸の働きが悪くなってしまうことでも栄養を爪まで届けることができるに、縦線やでこぼこができてしまうんですよ!


爪の縦線だったり、でこぼこは30代を超えてからてくることが多いのですが、10代、20代でも食生活や生活習慣が乱れているとこのような症状が出てきてしまうことがあるのです。

縦線の場合は保湿をしたり、しっかりと栄養をとることで改善することができるのですが、爪に横線ができてしまっている場合は注意が必要です!🙅⚠️

なぜなら横線の場合はカラダに何らかの症状が出てきている可能性が高いから!

「皮膚疾患」「気管支疾患」「神経疾患」などの症状が原因で横線は出てきてしまうので、一度医療機関に相談をしてみることをおすすめします!

あなたの健康状態は爪に出てくる!

先ほどからお伝えをしているように、爪は私たちの健康状態を把握するための存在でもあります。

普段はじっくりと観察をしない爪ですが、黒い線が入っていたりしたら結構焦りません??


登場人物Bヒロノ

通常はピンクに見える爪ですが、健康状態によって爪の色は変わってしまいます。

白っぽくなってしまったら貧血、青っぽくなってしまったら、心臓や肝臓などに何らかの症状が出ている。

爪が反り返っている場合は脊髄の疾患があったり、くちばしのように反り返っている爪は糖尿病の心配があります。

普段からネイルをしている人は自分の爪の状態をあまり気にしないかもしれませんね?

私もネイルをする方なのでよくわかります!

ネイルってすごく楽しいですよね〜ϵ( ‘Θ’ )϶💕

できればずっとしてきたい!!マニキュアなら良いのですが気をつけてもらいたいのが”ジェルネイル“!

ジェルネイルはすぐに乾くし、様々なデザインにチャレンジできるから楽しいですよね!

仕上がりも綺麗だし🙋🙋🙋


登場人物Aエリ

最近ではジェルネイルが主流になってきていますよね?

しかしジェルネイルの場合、ネイルオフを丁寧に慎重にしないと爪はどんどん薄くなっていってしまうのです!🙅

ジェルネイルをしている人で、爪を押したらなんとなく痛いという人もいるかと思います。

そのような人は爪が薄くなっている可能性が高いです!

爪が薄くなってしまうと皮膚を守る力が弱くなってしまったり、折れやすくなってしまいます。

もしもネイルをしすぎているなと感じている人は、爪の休息期間も作ってあげることを心がけましょう!ϵ( ‘Θ’ )϶

ちなみに私も今は休息中です…💤早くネイルがしたい

マニキュアを塗りたいけど、なかなか乾かないから扱いにくい!

そんな人は「マニキュアを早く乾かす塗り方は??おすすめの方法8選」こちらを参考にしてみてくださいね。

爪に薄い黒い線があったら注意が必要!

爪はお肌と同じで栄養がいかないと乾燥してしまったり、健康的なピンク色でなくなってしまいます。

🙋<表面がつるんとしていてなめらかなのが健康な爪の証!!

爪の縦線は乾燥や老化などでも引き起こされます。

他にも色素沈着などが原因で黒い線ができてしまうこともあるのですが、これらは時間が経つと共に薄れていきます。問題はありません。

しかし、黒い縦線の中には気にしないといけない種類もあるのです!

(イラスト参照元:https://kenko-pita.com/nail-black-line)

上記で紹介しているイラストの黒い縦線が気をつけないといけない種類になります!⚠️

もしも上記のような縦線が入っている場合は医療機関に行くようにしましょう!🙅🙅🙅

アジソン病

副腎皮質の機能が低下してしまっている状態で、左右にある副腎の90%以上が損なわれている状態になるとアジソン病と診断されます。

爪の表面に黒い縦線が入るだけではなく、食欲がなくなってしまう、低血圧・低血糖などの症状も出てきてしまいます。

メラノーマ

皮膚の表面にある色素細胞、「メラノサイト」が癌になったもの。

癌なのでそのままにしておくと身体に危険を及ぼします。


爪の色素沈着は日本人ではよくあることで、小児の場合、生まれてから間もなく出現することが多いのです。

種類によっては縦線が広がることもありますが、なくなることがほとんど。

線の幅が広がってくる・色が濃くなるのは危険信号の可能性もあるので念のために医療機関に相談するようにしましょう!

なるべく早い処置が大切です!!

反対に爪に出る横線の原因は?

上記は縦線の場合をご紹介をしました!

うっすらと縦線が入っていたり、ぶつけた際に内出血のように黒い縦線が入った場合は問題はないのですが、上記のイラストのような縦線が入っている場合はなるべく早く治療をするようにしましょう!⚠️

縦線だけではなく爪は横線が入ることもあります。

爪の横線は先ほどもお伝えをしたと思いますが、ネイルをする際など爪をケアする時に爪の下の白い部分にある爪母を傷つけてしまう場合もあります。

それだけではなく、不規則な生活や食生活が悪い場合。

これらが原因で爪に横線が入ってしまう場合があるんですよ!🙅🙅🙅

ケアをすることは大切ですが、丁寧に慎重にしないと横線などが入ってしまい余計に爪の見た目を悪くしてしまうことにつながります!

登場人物A

先ほどもお伝えをしたように、爪に横線が入ることは爪母が傷ついてしまったことも原因になりますが、皮膚疾患、気管支疾患、神経疾患などの可能性も挙げられます。

これまで見ていた爪と何か違うと違和感を感じた場合は、保湿をしたりオイルを塗ったりとケアをする。

心配な人は医療機関に相談するようにしましょう。

爪をよく見て!こんな爪になっていたら要注意!⚠️

あなたは自分の爪を見て何の違和感もありませんか?

もしも違和感があるという人がいるならば、それは何かしらの症状を表しているのかもしれません!🙅🙅🙅

爪に現れる症状は放置をしておいても時間が経過すると自然と消えるものもあれば、すぐに治療をしないといけないものもあります。

特に黒い線ができていたり、反り返ってしまっている場合で心当たりのない場合は病院を受診しましょう。


うっすらと見える爪の縦線は誰にでも起こるものです。

気になるという人はケアをしたり、食生活や生活習慣を改善することで目立たなくすることが可能になります!🙆🙆🙆

普段から爪をよく見ておくことで、少しの変化も察知することができるようになるのです。

下記では爪に起こる注意すべき症状についてご紹介をしています!

ぜひ参考にしてみてくださいね!🔍

注意1:反っている爪

スプーンのように沿っている爪の場合は鉄欠乏貧血が原因で引き起こされます。

生まれて間もない赤ちゃんなどによく起こる症状です。

赤ちゃんの場合、問題はないのですが、大人になって爪が沿ってしまっているという人は注意が必要!

貧血を引き起こしている可能性があります。

食生活を正すことを考えてバランスの取れた食事を心がけるようにしてください。

また、アルカリ性などの成分を触る機会のある職業の人にもこのような症状は起こります。

気になる人は病院へ行くようにしてください!

注意2:巻き爪や腫れている爪

巻き爪になっている女性は多いかと思います。

特に先の細いヒールなどを頻繁に履いている人は足の指に負担をかけてしまう時間が長いので巻き爪になりやすいんですよ!

また、巻き爪が悪化して爪の周りが赤く腫れている人もいますよね?

この症状になると、靴を履くのも大変です🙅

巻き爪や腫れを改善するためにはヒールはやめてあなたの足のサイズに合った靴を履いて改善するようにしましょう。

注意3:膨らむ爪

爪が膨らんでいる人もいます。

ぱっと見ではよくわからないのですが、確かめる方法があるのです!


登場人物Bヒロノ

左右の指の第一関節、第二関節を曲げます。

そして曲げた左右の指の爪と爪を合わせましょう。

合わせた時に小さくひし形ができませんか?

この状態は正常です。隙間がないという人は要注意!

爪と爪に隙間ができないという人はばち状指と言われ、「肺がん」「心臓の病気」が考えられます。

もしも隙間が無い場合はすぐに病院へ相談するようにして下さい。

注意4:でこぼこが複数ある爪

でこぼことしたものが複数出てきた場合は栄養不足、もしくは水分不足が考えられます。

また、こちらもストレスや生活習慣の乱れが原因でも出てきます。

良質な睡眠をたっぷりととる、そしてストレスを解消する工夫を行いましょう。

注意5:点状のでこぼこがある爪

爪の表面にでこぼこの点がある人はストレスをためすぎていることが考えられます。

このような爪になっている人は他にも、円形脱毛症などの症状が出てくることが考えらえれるのです。

ぱっと見水虫かな?と勘違いをしてしまう場合もありますが、かゆみや痛みが無い場合はストレスと考える方が確率が高いでしょう!

どちらにせよ皮膚科に相談するようにして下さい。

縦線が入っている爪は割れる?

爪をケアしていない状態が続いてしまうと、割れやすくなってしまいます。

爪はケラチンと呼ばれているタンパク質で作られており、1枚で構成されているかと思いきや、3層から成り立っているのです!


登場人物Aエリ

爪はおおよそ10〜15%ほどの水分が含まれています。お肌と同じで乾燥をしてしまうことでひび割れし、割れやすくなってしまうのです!⚠️

また、仕事でキーボードを頻繁に触る人、手作業をする人も爪に衝撃を与えてしまうことから爪が割れてしまいます。

特に縦線が目立っている人は栄養不足、生活習慣の乱れ、乾燥の症状が出てきてしまっているので割れやすい爪となっています。

保湿をたっぷりしたり、爪を強くするためのオイルを塗るなどの対策が必要になりますよ!


注意をしてほしいことがあります。それは、爪が弱っている状態でネイルをしないということです!

確かにジェルネイルをしている時は爪は頑丈になります。

しかし、ネイルをすることでより爪は弱くなりひどい場合、ネイルをしている状態でも割れてしまうことがあります。



爪が弱っている、薄くなっている、割れやすくなっている場合はネイルをせずにケアしてあげることを中心に行いましょう!🙋🙋🙋

爪の縦線を治すにはどうしたらいいの?

できることならうっすらと見えてしまうこの爪の縦線を改善したいですよね??

改善するためには保湿をしたり、生活習慣や食生活の乱れを整えていく必要があります♪

そこで下記では爪の縦線を治す方法をご紹介しています!

簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!ϵ( ‘Θ’ )϶

方法1:たっぷりの保湿を行う

顔やカラダは乾燥をしないために保湿を行いますが、爪を保湿する人ってあまりいないかもしれませんね。

爪の保湿は普段活用しているハンドクリームを活用してOK!✌️

家事をした後や水を触った後などは手だけではなく爪も乾燥してしまっているのでハンドクリームを使って爪と爪周りの皮膚に塗り込みましょう!

また、指自体をマッサージしてあげることも血液の流れがよくなるので爪の健康を目指すことができるようになります。


①ハンドクリームを手に取ります。

②爪の両端を反対の手の親指と人差し指ではさみましょう。

③後は優しく揉んでいくようにします。


仕事中や隙間時間でも簡単に行うことができるので試してみてくださいね!

指のむくみなどにもマッサージが効果的です。

マッサージやツボ押しについて知りたいという人は「指のむくみを取る方法は??簡単にできる方法6選がこちら!」こちらを参考にしてみてくださいね。

方法2:食生活を整える

食生活を整えることは爪の健康にもつなげることになります。

野菜、魚、お肉、フルーツなどバランスの良い食事を摂るように毎日の生活で心がけていきましょう!🙋🙋

爪の健康に大切な栄養:タンパク質

爪はタンパク質でできています。

タンパク質が不足してしまうと健康な爪をのです。


肉類・魚類・大豆・乳製品


これらを摂ることでタンパク質を補うことができますよ!

爪の健康に大切な栄養:ビタミン類

ビタミン類は私たちのカラダの健康を維持するために必要不可欠な存在です。

ビタミンAはタンパク質のケラチンを作るのに欠かせません。

ビタミンB2は爪を丈夫にするために必要です。

ビタミンEは爪に潤いを与えてくれます。


鶏レバー・豚レバー・うなぎ・卵・アーモンド・かぼちゃ


これらを摂って今ある爪を元気にしてあげましょうね!

爪の健康に大切な栄養:鉄分

私たちのカラダには酵素というものが必要不可欠。

酵素がなくなってしまうと様々な問題がカラダに引き起こされてしまいます🙅🙅🙅

その酵素を運んでくれるのが鉄分になるのです。


レバー・ひじき・あさり


これらを十分に摂って、カラダの内側から綺麗を目指しましょう!

方法3:生活習慣を整える

睡眠不足になっている人は多いですよね??

睡眠不足になってしまうと、カラダやお肌を健康に保つための”成長ホルモン“が正しく分泌されなくなってしまいます🙅

そうなると爪はいつまでたっても健康状態になりません❌

また、ストレスを溜め込んでいる人も自律神経のバランスが乱れてしまうので、なかなか寝られないということになってしまいます。

睡眠は健康の基本です。

たっぷりと寝て健康なカラダを作っていきましょう!😪

最後に

今回は爪の縦線や、でこぼこしてしまう原因についてご紹介をしてきました。

うっすらと見えてしまうでこぼこは仕方がないです。

ケアをすることで改善されます。

しかし、先ほどご紹介をした黒い縦線の場合はカラダに何らかのよくないことが起こっている可能性もあるのです!🙅🙅

気がついた時点ですぐに医療機関に相談するようにしましょう。

普段は全く爪を見ていない、ネイルをしているから見ることができないという人も、なるべく爪を見るようにしてあなた自身の健康状態を把握するようにしてください!

🙋🙆<爪は健康のバロメーター!!

毎日の健康を示してくれるものになります!

今後も爪の状態をよく見て必要だと感じたらケアをするようにしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!