女性が抜け毛や薄毛に悩まされる原因として、ホルモンが関係していると言われています!

「男性しか薄毛に悩まないと思っていたけど、女性でも薄毛になるの?」
「若いから、まだ薄毛に悩むような年齢じゃないと思っていたな・・・」
「遺伝は考えられにくいし、原因はなんだろう」

髪が抜けて薄くなった頭皮を見ると、そんな風に考えてしまいますよね。

分け目を変えてみたり、育毛剤を使ってみたり・・・
女性はそんな小手先の方法を行うよりも、ホルモンバランスがきちんと整っているかの見直しをしましょう!

しかし、自分のホルモンバランスが整っているかと言われても、正直わからないですよね。

でも大丈夫!
こちらではあなたのホルモンバランスをチェックし、生活の中で見直すべきことがわかるようになっています!

もちろん薄毛を改善するために女性ホルモンを整える方法もご紹介しているので、実践してみましょう!

若くても薄毛になるって本当?


本当です。若い女性でも薄毛になることがあります。

通常のサイクルでは、1日100本くらい髪の毛が抜けるということは知っていますか?

抜け毛は、年齢とともに本数が多くなるのが普通で、薄毛を気にし始める年齢は40歳前後の女性に多いようです。

そんな中、20代で薄毛の症状に悩む「若年性脱毛症」の原因は様々!

✔︎ヘアカラーやパーマなどによって頭皮が炎症を起こしている
✔︎過剰なダイエットやストレス、睡眠不足などによってホルモンバランスが乱れている
✔︎子供を産んだ出産後なのでホルモンバランスがうまく取れていない
✔︎食生活に偏りがあったり、栄養バランスが乱れている
✔︎昼夜逆転などの規則正しい生活をおくれていない
✔︎タバコを吸うことで血液の循環を妨げている
✔︎頭皮のコリにより栄養がうまく運ばれていない

などの様々な理由が考えられます。

もちろん、ここに述べた理由だけが全てとは限りませんが適切な対策をすることによって、改善への道は開けるでしょう。

薄毛と女性ホルモンの関係について


そもそも抜け毛・薄毛と女性ホルモンが関係しているなんて、どういうことなのでしょうか?

女性ホルモンと言えば、ふっくらとした女性らしいカラダつきにしたり、妊娠に向けての準備をしたりするホルモンですよね。

しかし、女性ホルモンというのは生まれてから死ぬまで一定というわけではありません。
歳を重ねることによって女性ホルモンは減少していきます。

そこで問題となってくるのが、男性ホルモンなんです!!

女性にも、男性ホルモンがあるって知っていましたか?

女性にも男性ホルモンがあるって知っていますか?


女性も、テストステロンという男性ホルモンを分泌しています。

男性ホルモンが分泌されることによって、

✔︎性欲が高まる
✔︎体毛が濃くなる
✔︎ニキビができやすくなる

などのことが考えられます。

若い頃は女性ホルモンが活発に分泌されているので、「鼻の下にヒゲ生えてきた〜やだ〜😥」くらいしか男性ホルモンの影響を感じることがありません。

しかし、年齢を重ねることによって卵巣は衰え、女性ホルモンの分泌は減っていきます。

男性ホルモンの分泌量も年齢によって減るのかな…と思いきや、分泌量はほとんど変わらないそうです。

女性ホルモンは減るのに男性ホルモンはほぼ変わらないなんて…。

女性ホルモンが分泌されていないように感じたら、女性ホルモンと似た働きを持つものを摂取したり、男性ホルモンが活発にならないようにコントロールすることを意識してみてくださいね!

男性ホルモンが原因で薄毛になることもある!


実は男性ホルモンが原因で薄毛になることもあります!

まず、男性ホルモンが関係している薄毛をAGA(男性型脱毛症)ということは知っていますか?

AGAは進行性の薄毛で、放っておくと数年もたたないうちに薄毛になると言われています。

女性である場合は、女性男性型脱毛症であるFAGAと言い、基本的に男性と同じような仕組みで薄毛になってしまうんだとか。

しかし、「男性ホルモンが分泌されると、体毛が濃くなるのに頭皮は薄くなるの?」と不思議に思いませんか?

その疑問を解消するのは、ズバリ頭皮の毛根にあったのです!

頭皮の毛根にある「5a還元酵素」が、血中に含まれる男性ホルモンと出会うことよって、通常の男性ホルモンの5〜10倍もの強い影響を持つ「ジヒロテストステロン」という男性ホルモンに変わります。

このジヒロテストステロンが、厄介なことに髪の成長を抑える働きを持っているんです!(参照

髪の成長が抑えられることによって、抜け毛・薄毛に悩まされることに!

しかし、男性ホルモンが原因で薄毛になりやすい女性とは、どのような女性なのでしょうか?

男性ホルモンが原因で薄毛になりやすい女性はこんな女性!

・体毛が濃いなどの男性ホルモンがもともと多い女性
・40代半ばを過ぎ、女性ホルモンの分泌が減ってしまった女性
・競争社会で交感神経を働かせすぎて男性ホルモンを活性化させてしまった女性
・薄毛の親族が多い女性



薄毛になりやすい女性は、ストレスを抱えてしまい、発散できていない傾向にあるのかもしれませんね。

男性ホルモンが多くなっている女性は、どのように食い止めればいいのでしょうか?

男性ホルモンの分泌を食い止めるための方法について


まず男性ホルモンが活発になる要因のひとつとして、勝負を意識しすぎる生活をしていることにあります。

例えば、

「友人よりもスペック上の彼氏を作って、幸せな結婚をしたい」
「完璧に仕事をやらないと、結果は出ないし悪い方向にいく」
「同期よりも仕事ができるようになって、立場が上になりたい」

などのような”勝った負けた”で物事を図るようなことです。

勝負を意識することで、男性ホルモンの分泌がされるだけではなく、女性ホルモンのバランスを崩す原因となるので交感神経を刺激してしまうようなことは避けましょう。

交感神経を刺激してしまわない生活とは・・・

✔︎寝る前はスマホやPCから出る強い光を避けるようにする
✔︎夜型から朝型の生活にする
✔︎睡眠は最低でも6時間以上
✔︎腹部を温める
✔︎軽い運動を習慣化する
✔︎緊張やストレスから離れる
✔︎糖質を控える
✔︎喫煙は控える

などの、基本的な生活習慣を整えることにあります!

これを見ると、睡眠がホルモンに与えている影響ってかなり大きいんですね。

ストレスを感じにくいカラダになるためにも、たっぷりと睡眠をとることは大事なことですよ!

そもそも女性ホルモンとはなに?


そもそもの女性ホルモンの働きをあなたは知っていますか?

「ホルモンバランスの乱れ」「女性ホルモンがどのような働きをしているか」ということにピンとこない人もいるかもしれません。

まずは、その女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンについて、詳しく知っていきましょう!

エストロゲンの働き


エストロゲンとは別名:卵胞ホルモンとも呼ばれていて、月経終了後〜排卵日の約2週間活発になるホルモンです。

女性らしい体つきにするサポートをしてくれるホルモンで、肌や髪の新陳代謝を促し、ハリやツヤを保ってくれる働きを持っています。

このエストロゲンの恩恵にに大きな魅力を感じ、エストロゲンを増やそうとする人もいるでしょう。

しかし、エストロゲンだけを増やしすぎるのはNG!

女性ホルモンはバランスを保つことが大事なのです!

実はエストロゲンを増やしすぎることによって、乳がんや子宮ガンのリスクを高めてしまう可能性があるんだとか!

なので、エストロゲンが増加傾向にある時には、プロゲステロンを増やしてホルモンバランスが取れるようにしましょう。

プロゲステロンの働き


プロゲステロンとは別名:黄体ホルモンとも呼ばれていて、排卵後〜月経期の約2週間に活発になるホルモンです。

子宮内膜を厚くさせ、体温をアップさせるなど、妊娠に向けてカラダの準備を行う働きを持っています。

栄養や水分をカラダの中に蓄えようとするためカラダをむくませたり、皮脂の分泌を活発に!

この働きが強く出てしまうことによって、皮脂が過剰に分泌されニキビの原因を作ったり、便秘しやすくなったりしてしまうんですね・・・

生理前は便秘になりがちだという人はプロゲステロンの働きが強く出てしまっているのかもしれませんね。

あなたの女性ホルモンのバランスをチェック!


ここで、あなたの女性ホルモンが今どのような状態なのかをチェックしていきましょう!

25あるチェック項目の中で、「私に当てはまる!」と思ってチェックした数をメモしてみてくださいね(*^^*)

  • ストレスを抱えてしまいやすい
  • 仕事や職場に関して不満を持っている
  • 疲れが取れないことが多くなった
  • 冷え性もしくは平熱が36度以下と低めである
  • イライラしてしまうことが増えた
  • 極端に情緒不安定になることがある
  • ストレスで眠れないことがある
  • 集中力にかけてしまうことがたまにある
  • 常に時間に追われているような気がする
  • 体重が増え、特に腹部に脂肪がつきやすくなった
  • 甘いものが食べたくてしょうがないときがある
  • 朝食をあまり食べない
  • 揚げ物や肉類が好き
  • コーヒーや紅茶を寝る前に飲むことがある
  • 生理前にニキビができやすい
  • ニキビが1年中できやすく、治っても別の場所にニキビができる
  • 生理不順に悩まされている
  • 自分の変化について細かく記録していない
  • 肌を露出する服装が好き
  • 運動をあまりしない
  • 入浴はシャワーで済ませることが多い
  • 携帯電話や電子機器を1日中触っている
  • 朝すっきりと起きられないことが多い
  • 睡眠時間が5時間以下のこともある
  • 喫煙者である


さて、いくつあったでしょうか?

合計チェック数が、

0〜5点・・・ホルモン美人さん
6〜12点・・・ホルモン良好さん
13〜19点・・・ホルモン微妙さん
20〜25点・・・ホルモン崖っぷちさん

となっています。

下記に詳しくまとめているので、自分の合計チェック数を確認しながら、自分のホルモンの状態を知ってみてくださいね!

0〜5点のホルモン美人さん

ホルモンバランスが乱れることがないくらい、カラダに良い生活を送っているでしょう。
チェックすることができなかったところを改善することで完璧なホルモン美人になれることでしょう。


6〜12点のホルモン良好さん

肩こりなどちょっとした不調はありますが、カラダに優しい生活を送ることですぐにリカバリーをすることができます。
悪い癖やストレスから解放されるように少しずつ意識していきましょう。


13〜19点のホルモン微妙さん

基本的に忙しく、仕事は毎日残業、休日はスキルアップのための習い事や飲み会などで、自分を労わる時間がない状態です。
自分へのご褒美や、きちんとした生活習慣を心がけてみてください。


20〜25点のホルモン崖っぷちさん

かなり危険な状態になっています!
肌トラブルに悩まされることが多く、生理不順や情緒不安定など様々な問題が起きているでしょう。
ここまでくると問題が山積みになっているため、医師の診察を受けたり、ストレス源から離れるようにしてみてくださいね。



「チェックがたくさんついた」「女性ホルモンのバランスが乱れているかも」という人は、関連記事に女性ホルモンを増やす食べ物についてまとめているので、こちらの記事と是非合わせてご覧になってみてくださいね♪

女性ホルモンは妊娠・出産でバランスが乱れるもの


「妊娠していた時は髪がフサフサしていたのに、出産後はなんだか抜け毛が増えたような・・・。」

安心してください!

妊娠時にエストロゲンが増えるため毛量が多くなりますが、出産後にエストロゲンは元の正常な分泌量に戻るため、髪の量も元に戻ろうとするのです。

つまり・・・

妊娠する→エストロゲンが増えるため髪も増える
出産する→エストロゲンが正常な量に戻り、髪も元に戻ろうとする(抜け毛となる)

となるということですね!

1年くらいで抜け毛の症状はおさまると言われていますが、もし抜け毛があまりにもひどく、心配になった時は医療機関の受診などもおすすめします。

年齢を重ねることによって女性ホルモンのバランスは崩れるもの


出産時とは違い、年齢を重ねて閉経することによって毛が抜けた場合、エストロゲンの分泌が激減したことによって髪が抜けてしまいます。

閉経(更年期)を迎える→エストロゲンの分泌が減少するため、抜け毛・薄毛の症状が出始める

出産後の抜け毛には放置していても1年後くらいにはおさまると言われています。

しかし、閉経(更年期)によって変化したホルモンバランスは元に戻ることはありません。

年齢を重ねることによって女性ホルモンのバランスは乱れるものなのです。

とはいっても、「仕方がない諦めよう!」と薄毛を放置しておこうとはならないかと思います。

そこで、次は薄毛を改善するために女性ホルモンのバランスを整える方法をご紹介していきます。

育毛剤などでの効果を実感することができるのは半年後からと言われているので、早い時期から始め、継続的に使っていくことが大事になってきますよ!

薄毛を改善するために女性ホルモンのバランスを整えましょう!


薄毛を改善するためには女性ホルモンのバランスを整える必要があるとわかりましたね。

女性ホルモンのバランスは、どのようにしていれば整えられるのでしょうか?

女性ホルモンを整えるために必要なことと言えば、まず自分の生理周期、カラダや体調の変化について敏感になる必要があるでしょう。

✔︎食生活の改善
✔︎良質な睡眠をとる
✔︎ストレスを解消する
✔︎適度な運動を心がける
✔︎ワクワクすることを探す
✔︎自分に優しくする
✔︎基礎体温をつける

などの、自分ができる「ちょっとしたこと」から始めてみませんか?

上記の女性ホルモンを整える7つの方法についてはこちらで詳しくまとめています!

まとめ


いかがでしたか?
薄毛を改善するに当たって女性ホルモンが大きく関わっていることがわかりましたね。

特に女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が、出産後や更年期の後「元に戻るか戻らないか」という問題は女性であれば誰もが通る道でしょう。

取り返しがつかなくなってからでは遅いので、今日から少しだけ自分に優しい生活をしてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
エリ

エリ

こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!