最近、髪の毛が薄くなってきたなぁ…という悩みを持っている女性がとても多いです。

「いつの間にか髪の毛が薄くなってしまっていた。」
「薄くなってたのを知ってたけどまさかここまでとは。」

というように少しずつ女性の薄毛問題は悩みを深めていきます。

薄毛って男性の方がなるイメージなんですけど、女性でも薄毛に悩んでいる人は多いんですよ。

あなたもその1人かもしれません。

〜「薄毛・抜け毛」の意識と対策に関しての調査(30〜60歳代の女性対象)〜

アンテリオは16〜69歳の男女2,241人を対象に健康に関する意識、実態の把握を目的として「生活健康基礎調査」を実施。

その中から30〜60歳代の女性の”薄毛・抜け毛”の意識と対策に関して調査結果をまとめました。

♦️薄毛・抜け毛は男性だけの問題ではない!13.6%が「自覚症状あり」
「薄毛・抜け毛」を挙げた人が30〜60歳代トータルで13.6%。

♦️最近1年間に「薄毛・抜け毛」の自覚症状があったと回答した人
30歳代・・・10.7%
40歳代・・・14.0%
50歳代・・・14.9%
60歳代・・・14.2%
total・・・13.6%

♦️40歳代以上は5人に1人が自覚症状、または関心あり。
30歳代・・・15.8%
40歳代・・・19.1%
50歳代・・・19.0%
60歳代・・・20.0%
total・・・18.7%

このアンケート結果を見てみていかがでしょうか?

「実際そんなに悩んでいる人はいないのでは?」 と思いましたか?

全然そんなことはないんです。

恥ずかしくて周りの人に言えない人・実は薄毛なのに自分で薄毛と気がついていない人。

これらも含めるともっと数字は多くなると予想されます。

ですが、この記事を訪れてくださったあなたはもうすでに自分は薄毛かもしれないと感じているのではないでしょうか。

自分の薄毛が気になり始めたら、あとは改善するのみです!

ですが、薄毛の改善をする前にまずは「なぜ女性が薄毛になってしまうのか」を知っておく必要があります。

この記事では女性の薄毛とはどんな状態なのか、女性が薄毛になるメカニズムなどについて詳しく解説をしています。

あなたのその薄毛の悩みをしっかりと改善するためのヒントになるはずなので、ぜひ読み進めてくださいね♪

女性の薄毛とは

どうして薄毛に悩む女性が増えているの?

そもそも、女性の薄毛と男性ん薄毛は違うの??

薄毛ケアをしっかりと行う前に、まずは薄毛とはなんなのかについてきちんと把握をしておく必要ありです。


〜薄毛の基礎知識〜

薄毛とは、頭皮が透けて見える状態、また髪の毛の一部がなくなってしまう状態のことを言います。

ストレスや生活習慣などのさまざまな要因で、寿命を迎える前の髪の毛が抜けてしまうことによって薄毛になると考えられています。

薄毛の前兆として、抜け毛が増えることがありますが、寿命を迎えた髪の毛が抜け落ちたり、季節の変わり目で一時的に抜け毛が増えることは薄毛とはほとんど関係がありません。


ただし、ここでチェックして欲しいのが、抜け落ちた髪の毛の状態

抜け落ちた髪の毛の状態が、

  • 通常の髪の太さより細い
  • 弱々しい
  • 根っこがほっそりとしている


これらに当てはまる場合は、薄毛の兆候があるので注意が必要です。

もし、通常の髪の毛に比べて弱くほっそりとしている場合は将来的に薄毛になってしまう、または薄毛になる可能性が高いと考えられます。

適切なケアを行い、早いうちから対処しておくことが大切です。

ただし、急に抜け毛が増えたからといって必ずしも薄毛になるわけではないので、まずは抜け落ちた髪の毛の状態をチェックしてみてくださいね。

女性と男性の薄毛は違う。それって本当?

薄毛の症状は男性にしか起きないと思っている女性も多いようですが、、

しかし残念ながら薄毛は女性にも起こり得るお話なんですよ。

でも男性と女性では薄毛の特徴が変わってくるんですよ。

女性の方が男性と比べて、薄毛対策がしやすいと言われているので、悩んでいる人も諦めずに一緒に解決策を探していきましょうね。

その前に男女の違いについて知っておくことで、あなたなりの薄毛対策がしっかりできるようになりますよ。

男性の薄毛について

男性の薄毛の原因として考えられることは

  • 男性ホルモン
  • 遺伝
  • 皮脂が過剰に分泌される

などが挙げられます。

男性ホルモンであるテストステロンはヒゲや体毛の成長を促してくれる効果を期待できますが、頭皮に関しては異なり、成長を妨げてしまいます。

薄毛の人と白髪になる人の違いは、このテストステロンの分泌量が遺伝によって変わってくるから。

家族&親族に薄毛の人が多いなと感じる人は、テストステロンが多い家系なのかもしれません。

男性の薄毛には

M型・・・生え際から薄くなるタイプ
O型・・・頭頂部から薄くなるタイプ
複合型・・・MとOが混ざったタイプ



これらの種類が存在していて、どのタイプも頭皮に髪の毛が残らないのが特徴です。

男性の薄毛の原因について

上記では男性の薄毛のタイプをご紹介しましたが、では、上記のような症状になってしまうのはなぜでしょうか。
ここからは

  • M字
  • O字
  • 複合型
  • の原因について紹介していきます。

    男性と女性の薄毛の原因を明確にしておくことで、あなたの今後の対策も変わってくるかと思います。

    M字の薄毛の原因について

    M字の薄毛の原因で可能性がもっとも高いとされていることは、遺伝です。

    しかし、薄毛の遺伝子を受け継いでいるからといって、全ての人が100%M字になるわけではありません。

    あくまでも可能性のお話。

    M字の薄毛は男性型脱毛症(AGA)や生活習慣の乱れが原因と言われており、一度抜けてしまうと、元に戻りにくいと言われています。

    そもそもの原因は男性ホルモンのテストステロン。テストステロンは骨格や筋肉の成長を促したり、男性器の発育などにも働きかけます。

    しかしこのテストステロン自体が直接薄毛の原因になるわけではありません。

    毛乳頭に存在している5αリダクターゼという因子とテストステロンが結びつくことで生まれるジヒドロテストステロンが健康な髪の毛を作る妨害をしていると考えられています。

    抜けるばかりで健康な髪の毛が生えてこないことでより薄毛が悪化してしまうのです。

    また、遺伝以外でも

  • 偏った食生活
  • 飲酒・喫煙
  • 運動不足・睡眠不足
  • ストレス
  • が原因でM字の薄毛が悪化。

    しっかりとケアをすることで、M字の薄毛も改善の兆しはありますので、諦めないであなたができる改善方法を見つけていきましょうね。

    O字の薄毛の原因について

    O字の薄毛の原因もM字の薄毛と同じで男性ホルモンが関わってくる、男性型脱毛症(AGA)が原因と言われています。

    しかし、O字の薄毛は男性型脱毛症(AGA)の中でも完治しやすい症状と言われているので諦めずにケアをしていきましょう

    O字の薄毛は頭頂部が薄くなることが特徴で、M字の薄毛とは違い、遺伝もありますが、髪の毛の根っこに栄養が行かずに抜け落ちてしまう場合も考えられます。

    髪の毛に栄養が足りなくなってしまうことで考えられるのは、やはりM字の薄毛と同じで、

  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 飲酒・タバコ・睡眠不足
  • が原因。

    O字の薄毛の場合、あなたの生活習慣を見直すことで髪の毛にしっかりと栄養を行き渡らせることができ、薄毛の悩みを解消できるでしょう。

    生活習慣でいうと、動物性の食品を取りすぎるや・油っぽいものを控える・タバコやお酒の量を減らすなど、あなたができる範囲の改善をしていきましょう。

    ストレス解消は、運動や、頭皮マッサージなど、こまめにリフレッシュできるものを選びます。

    また、毎日の食事やストレスの影響で血管が収縮し、ホルモンのバランスを乱れさせてしまいます。

    血管が正常でないと、血液の流れが悪くなり、頭皮や髪の毛に栄養を届けることができなくなってしまうのです!

    血液の流れをよくして、髪の毛に必要な栄養を送ることで、O字の薄毛は改善することができますよ。

    複合型の薄毛の原因について

    複合型の薄毛は

  • M字(生え際)
  • 0字(頭頂部)
  • C字・I字(前頭部)
  • などの症状が組み合わさり、それぞれがいっぺんに進行する症状になります。

    複合型の薄毛の原因は、上記で説明したように、男性型脱毛症(AGA)が原因と考えられますが、こんなに一気に症状がきてしまったらもう、改善策を探すのも大変ですよね。

    男性型脱毛症(AGA)は進行が深いほど、自力の対策や、病院での治療が難しくなります。

    気がつきにくい場所で、症状を見逃しやす場所ですが症状がまだないという人も毎日のケアと生活習慣の改善を心がけておきましょう。

    女性の薄毛について

    上記では男性の薄毛の症状や原因についてご紹介しました。

    男性の薄毛は男性ホルモンのテストステロンと遺伝が主な原因なので一度失うと新しく生えてくるのは難しいと言われています。

    しかし、女性の薄毛は男性の薄毛とは原因も対策法も変わってきます。

    これまで男性の薄毛対策をしていたという人も、これからは女性用の対策をしていきましょう!


    女性の薄毛の原因も女性ホルモンが原因と言われています。
    女性ホルモンと薄毛の原因については後に詳しくご紹介していきますが、女性の場合、男性とは違い、完全に抜け落ちるような薄毛にはなりません。

    女性の薄毛の主な種類としては

    びまん性脱毛症・・・頭の広い部分が薄くなる
    牽引性脱毛症・・・髪の毛をセットする際に引っ張られ生え際が薄くなる
    その他・・・男性と同様につむじから薄くなる


    男性と女性の抜ける仕組みや原因は異なるので、女性が男性向けの改善方法を試してみると全く逆効果になってしまうこともあります。

    なので女性用の方法を試すようにしましょうね。

    女性の薄毛のメカニズム

    薄毛についてお悩みのあなたにお伝えしたいことはまず、髪の毛は生えてくる量よりも、抜けてしまう量の方が多いということ。

    最近髪の毛が薄くなってきたと悩んでいるあなたは、しっかりとケアをしていかないと、取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

    そこで、下記ではしっかりとケアをしていく前に、髪の毛がなぜ抜けてしまうのかなどの、メカニズムを紹介していきます。

    あなたの今後のヘアケアに役立ててみてくださいね。

    髪の毛はどうして薄くなるの?

    髪の毛は、

    髪が生える→伸びる(成長する)→寿命を迎えて抜ける→休む→再び生える

    というサイクルを延々と繰り返しています。

    それぞれの期間は、以下の通りです。

    • 伸びる(成長する)=成長期・・・約2〜6年
    • 寿命を迎えて抜ける=退行期・・・約2週間
    • 毛根が休む=休止期・・・約3〜4ヶ月


    髪の毛は一定の期間を過ぎると自然と抜け落ちて、また同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてくるというサイクルを繰り返しています。

    髪の毛の本数は、一人当たり約10〜12万本と言われていますが、その一本一本がそれぞれ違うサイクルで成長しています。

    なので、いっぺんに抜け落ちるということはありません。

    しかし、このサイクルが何らかの原因で乱れてしまい、通常約2〜6年ある成長期が数ヶ月という短い期間になり、その反対に休止期が長くなるというサイクルになると、髪の毛が生えている期間が短いので薄毛になります。

    また、成長期が短いと髪の毛が十分に太く長く成長する時間がないので髪の毛はやせて細くなり、地肌が透けて見え産毛が目立つように、、、

    このように何らかの原因で成長期が短くなってしまうと、生えてくる髪の毛よりも抜ける髪の毛の方が多くなり、結果的に薄毛になってしまうのです。

    薄毛を改善するには、乱れてしまったヘアサイクルを正常に戻してあげることが第一条件とします!

    まずはあなたの薄毛度のリスクチェックをしてみましょ

    現在薄毛を気にしている人、もしかしたら将来薄毛になるんじゃないか、、?

    そのような心配をしている女性はたくさんいます😩

    しかし心配をし続けてしまうとそれがストレスになり薄毛を悪化させてしまう恐れも。

    薄毛は確かに気になりますが、気にしすぎてしまうのもよくありません!

    現在薄毛に悩んでいる人はなぜ薄毛になってしまっているのかの原因をまずは把握し、適切なケアを行うことが大切。

    将来的に薄毛になるんじゃないかと心配をしている人は、まずあなたの将来の薄毛度を確認しておきましょう。

    下記では薄毛度のチェック項目を準備しています。

    あなたの当てはまる項目の数は?


    〜薄毛のチェックポイント〜

    • 両親が薄毛
    • 季節関係なく冷え性
    • 生理周期が乱れている
    • 肩こりなどが激しい
    • 汗をよくかく
    • ヘアスタイルがいつも一緒
    • 髪の毛が年々細くなっている
    • ダイエットをして急激に痩せた
    • ピルを飲んでいる
    • 食生活が乱れている
    • 生活習慣が乱れている
    • お酒やタバコが好き



    さて、あなたは上記の項目、いくつ当てはまりましたか?

    1つ2つならまだしも、6こも7こも当てはまってしまうとなると将来薄毛の可能性も高くなります。

    たくさん当てはまる項目が多かったという人はまずは生活習慣や食生活を改善していきましょう。

    薄毛になってしまってから対策を行うよりも、早めに改善をしていくことで将来の薄毛を回避することができるかもしれませんよ♪

    女性の薄毛の症状は様々。あなたはどのタイプ?

    薄毛の症状って原因や生活習慣、食事などによって人それぞれ変わってきます。

    人によっては前髪らへんが薄くなっている

    人によっては頭頂部が薄くなっている

    本当に様々。

    あなたの薄毛はどのタイプ?

    タイプ1:分娩後脱毛症

    分娩後脱毛症は名前の通り、出産後に髪の毛が抜けてしまう症状のことを言います。

    分娩後脱毛症は放っておいても出産が終わって6ヶ月〜1年くらいで自然に回復。

    分娩後脱毛症は女性特有の症状で、妊娠時は女性ホルモンが通常よりも増加しカラダのいたる部分になんらかの影響を及ぼします。

    その一つに髪の毛のサイクルが関わってくるのです。

    女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛を健康に保つために必要なホルモン。

    普段私たちはエストロゲンによって髪の毛の成長を維持していますが、出産後にそのエストロゲンは休止期に入るので、出産を終えた時に薄毛の症状に悩む女性が多いんですよ。

    出産をして1年くらいで髪の毛も元のサイクルに戻るのですが、人それぞれそのスピードは違い、

  • 産後に過度なストレスを感じてしまい、抜け毛が止まらない。
  • 高齢出産だったので抜けたままで完治しない。
  • という人も中にはいるようです。

    しかし、分娩後脱毛症は出産後に起こる自然な症状なのであまり気にする必要はありません。

    あまりストレスを溜めずに気長に完治を待つことが大切です。

    タイプ2:びまん性脱毛症

    びまん性脱毛症は、一部分が薄くなるのではなく、髪の毛全体が薄くなるのが特徴です。

    びまん性脱毛症は30代後半以降の女性に見られる症状で、

  • ストレス
  • 無理なダイエット
  • ホルモンの乱れ
  • 病気
  • 薬の投与
  • などが原因で起こると言われています。

    男性の薄毛とは違い、広い範囲で徐々に抜けていくので初期の段階ではなかなか気がつくことができません。

    びまん性脱毛症の場合、髪の毛が細くなった、コシがなくなった、スタイリングが難しくなったなど、薄毛の症状が進んでから気がつくことが多いようです。

    びまん性脱毛症の症状にストレスを感じてしまうことで、より、髪の毛が抜けてしまうことがあります。

    症状に気がついても適切な対処をすれば改善することができる症状なので、正しいケアをしていきましょう。

    タイプ3:脂漏性(しろうせい)脱毛症

    脂漏性脱毛症は頭皮から出る皮脂の過剰分泌が原因。

    過剰に分泌されてしまった皮脂によって毛穴がふさがり、頭皮にある常在菌が繁殖してしまい、毛根付近まで炎症が進み髪の毛が抜けてしまいます。

    脂漏性脱毛症から脂漏性皮膚炎を引き起こしてしまうこともあるので、早めのケアを心がけるようにしましょう。

    タイプ4:粃糠性(ひこうせい)脱毛症

    粃糠性脱毛症は頭皮が乾燥してしまい、フケが発生。

    そのフケが毛穴を塞いでしまうことで、炎症を起こし、髪の毛が抜けるということが起こるのです。

    薬用のシャンプーなどで必要以上にゴシゴシ洗ってしまうと、頭皮に刺激を与え、炎症を悪化させることもあるので刺激の少ないシャンプーで優しく洗うように心がけましょう。

    牽引性(けんいんせい)脱毛症

    牽引性脱毛症とは、髪の毛を結んだり、ヘアアレンジをしている若い女性に多く見られる症状です。

    物理的に髪の毛を引っ張ることで、髪の毛の境目が抜けたり切れたりしてしまい、薄くなります。

    牽引性脱毛症は気がついた時にヘアアレンジをやめれば自然と回復してきますが、気がつくのが遅くなると、自然回復が難しくなってしまうので、それなりの治療が必要になります。

    タイプ5:頭頂部が薄い感じ

    頭頂部が薄くなっているのって自分ではあまりわからないかもしれませんね。

    しかし、毎日ヘアセットをしている人はいつもよりもトップのボリュームがなくなっていると思うのでは?

    頭頂部が薄くなってしまう原因は女性ホルモンの乱れが原因と考えられます。

    頭頂部が薄くなっている人は全体的に薄くなっている可能性が高いので今後も注意をして見ておきましょう。

    タイプ6:分け目が薄い感じ

    毎日同じ髪型をしている女性は多いかと思います。

    特に仕事をしているとヘアスタイルが限られますからね。

    同じ髪型を毎日していると分け目が薄くなってしまう可能性も。

    そうならないためにはできるだけ髪の毛を結ばない、分け目を頻繁に変えることが大切。

    なるべく髪の毛を引っ張らないようにしましょうね。

    薄毛が嫌なら早めの対策を

    ぜひとも薄毛を改善したい。

    薄毛を改善するだけでもかなり自分に自信を持てるようになるのでは?

    薄毛を気にするあまりもっと気楽に楽しむことができない。

    おしゃれをすることができない。

    そんな風に悩んでいる人はぜひ早めの対策をおすすめします♪

    薄毛に悩んでいるのはあなただけではありません✖︎

    密かに対策&ケアをしている女性は大勢。

    あなたもケアを続けることできっと毎日を明るくすることができますよ。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!