自分の体臭って、あるとき人に指摘されて初めて気がつくことってありませんか?

ただ単に汗からくるものだったらいいんですが、それがワキガだった場合ショックですよね。

「私ワキガだったんだ…どうして今まで気付かなかったんだろう」と自己嫌悪に陥ることも。

でも、落ち込む必要はありません。今回紹介する方法で対策すれば、あなたの体臭はほぼ解消するといっても過言ではないからです。

ここでは、ワキガの原因や日常生活の中でワキガを解消する方法、においに効果のある成分までたっぷりご紹介していきます。

体臭やワキガで悩んでいるという人をはじめ、最近ニオイが気になり始めたという人もぜひ参考にしてくださいね。

ワキガが発生する原因


皮膚の内部には汗をかくもととなるエクリン汗腺アポクリン汗腺という2種類の汗腺があります。

エクリン汗腺から放出される汗にはカルシウムやマグネシウム、カリウム、塩化ナトリウムなどの成分が含まれていますが、この汗の約99%は水分です。さらっとしていてにおいもほとんどありません。エクリン汗腺は手、足、背中、首など全身に存在しています。

一方、ワキガや体臭の原因となるにおいはアポクリン汗腺から出る汗によるものです。アポクリン汗腺はワキだけでなく、耳の穴や乳首、おへそ、デリケートゾーンに多く存在します。

アポクリン汗腺から出る汗は、エクリン汗腺から出る汗のようにサラッとしておらず粘り気があってベタベタとしています。

脂肪や糖質、アンモニア、たんぱく質などの栄養がたくさん含まれているので、皮膚の常在菌が繁殖しやすく、それによって発酵・腐敗したにおいがあのツーンとした強いワキガ臭となるのです。

どんな人がワキガになりやすいの?

ワキガはそのほとんどが遺伝だと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

もちろん、両親の体質を受け継いでいる可能性も考えられます。両親のどちらか一方、または両方がワキガである場合、生まれた子どももアポクリン汗腺が多くワキガになる可能性があります。

遺伝以外に考えられるものとして、汗をかきやすい体質であったり、脇毛や体毛が濃い人もワキガになりやすいと言われています。また、

  • 親兄弟にワキガの人がいる
  • 耳垢が湿ってベタベタしている
  • 肉や揚げ物をよく食べる
  • 野菜をほとんど食べない
  • もともと汗をかきやすい体質だ
  • 脇毛や体の毛が濃い
  • 脇毛の範囲が広い
  • これらに当てはまるもの場合も、ワキガの可能性、または将来ワキガになる可能性が高いと言われています。

    ワキガは女性に多いって本当?


    ワキガは男性よりも女性に多い、というのは本当でしょうか?

    その理由は、ワキガの原因とされるアポクリン汗腺が男性に比べると女性のほうが多いからです。しかも、女性のアポクリン汗腺は、雑菌が繁殖しやすい環境にあるとも言われています。

    女性特有の皮下脂肪の厚さ


    女性にワキガが多い原因のひとつとして、男性よりも女性のほうが皮下脂肪が多いことにあります。

    皮下脂肪が多く存在すると、アポクリン汗腺の働きがより活性化されると言われており、ワキガになるリスクが高くなります。とくに、運動不足の人やカロリー高めの食事をしている人は要注意です。

    スイーツなど、甘いもの好き


    甘い食べ物には糖質が多く含まれているだけでなく脂質も含まれています。

    スイーツの種類によっては、カロリーが高いものも多く、過剰に摂取すると肥満の原因になるだけではなく、皮脂腺の働きをより活発にする原因となります。

    糖質と脂質の過剰摂取により、アポクリン汗腺の働きが活発になるため、ワキのニオイがキツくなるのです。

    スイーツが食べたいと思った時は、低カロリーで低糖質のゼリーや寒天などを選び、1度にたくさん食べ過ぎないように注意しましょう。

    お酒好き女子の増加


    仕事が終わってからおいしい食事とお酒で盛り上がり、ついつい飲み過ぎてしまうという人も多いのではないでしょうか?

    お酒をたくさん飲んでしまうと、肝臓がアルコール成分を解毒できる限度を超えてしまい、ワキガだけでなくカラダ全体の体臭を強くしてしまいます。

    さらに、飲酒とともにタバコを吸う人はワキガや体臭をより悪化させると言われているので注意が必要です。

    日常生活でワキガを解消する7つの方法

    ここからは、「日常生活でできるワキガを解消する方法」を7つご紹介します。

    ワキガは病院で治療する方法もありますが、まずは普段の生活でできることから始めてみましょう。

    簡単にできるものばかりなので、余裕があればすべて実践してみてください。そうすれば、嫌なにおいも少しづつ解消していくと思いますよ。

    知っているものもあるかもしれませんが、ぜひ無理のない範囲でやってみてくださいね。

    解消法その1:汗をそのまま放置しない


    汗をかいてもそのままにしておく人がいますが、実はこれこそが不快なにおいの原因になります。汗をかいたらそのまま放置せずにすぐに拭き取る習慣をつけましょう。

    汗は一見、水のように見えるかもしれませんが、水分以外にも塩分(塩化ナトリウム)が約0.6%、この他には乳酸やカルシウム、尿素などが含まれています。

    汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖して不快なにおいとなり、かゆみをともなうこともあります。かゆくなった時に爪や手指でわきを触ると、さらにそこから雑菌が繁殖してにおいを発生させる可能性もあります。

    解消法その2:わき毛を剃る


    アポクリン汗腺から分泌されるベタベタとした汗は、わき毛に絡みつきます。

    わき毛が生えているといくら制汗剤やクリームで対策しても清潔な状態を保つことが難しく、菌が繁殖しやすくなります。

    残念ながらわき毛を剃ったところで、ワキガの原因となるアポクリン汗腺をなくすことはできないので完全ににおいをなくすことはできませんが、においを抑える効果は十分期待できます。

    また、わき毛がないと汗をかいたときにタオルや制汗シートで拭きやすく、またクリームなども塗りやすくなるのでおすすめです。

    解消法その3:肉や辛いものばかり食べない


    ワキガ対策には毎日の食生活を見直すことも必要です。

    体臭やワキのにおいが気になる人は、肉食派で野菜をあまり食べず、香辛料をきかせた辛い料理を好む人が多いようです。

    普段の食事が和食よりも洋食が多い人、辛い食べ物が好きな人は、まずはこの食生活を改善するところから始めてはいかがでしょうか。

    和食は、洋食や中華料理に比べると香辛料がほとんど使われておらず、肉を使った料理が少ないのでおすすめです。納豆、漬物、梅干し、煮魚、焼き魚、刺身、お吸い物やお味噌汁などは特におすすめです。

    腸内環境が悪化すると体臭やワキガを悪化させる原因となるので、便秘にならないように、食物繊維をしっかり補給して、腸内環境を常に良好な状態に保つように心がけましょう。

    腸の中をキレイにしておけば、体内の毒素や老廃物が排出され、体臭やワキガの悩みを自然に解消してくれる効果が期待できますよ。

    解消法その4:湯船につかる


    夜は入浴せずにシャワーだけですませる人もいますが、毎日きちんと湯船につかる習慣をつけましょう。

    湯船につかると、発汗作用によって全身の汗腺が開くので、毛穴に詰まった皮脂や汚れ、老廃物がスムーズに排出されるようになります。

    体のにおいがとくに気になる人は、消臭・抗菌効果が期待される薬用石鹸やボディソープで体を洗うのも良い方法です。

    湯船に長くつかり、消臭・抗菌効果が期待される入浴剤を使ってみるのも良いと思います。

    とくに、激しい運動をした日や疲れている日は、体内に乳酸と呼ばれる疲労物質が溜りやすくなり、やがてアンモニアとなって体外に排出されるようになり体臭となって出てきます。乳酸やアンモニアを減らすには、毎日の入浴は必須です。

    ゆっくりと湯船につかって全身の疲れを癒やしながら、体内の毒素や老廃物を排出させましょう。

    解消法その5:ストレスをためない


    毎日お風呂に入ってカラダを清潔にしていても、仕事や家事、育児、介護と忙しく、いつのまにか疲労とともにストレスが蓄積されて体臭がキツくなることもあります。

    私たちは強いストレスを受け続けると、男性ホルモンやアドレナリンが多く分泌され、たくさん汗をかくようになります。この汗は脂汗のようにベタベタとしていて、やがて強いにおいを発するようになります。

    ワキガの人もそうでない人も、ストレスを溜め続けることで体臭が強くなり、今までワキガじゃなかった人がある日突然ワキガになるというケースもあるそうです。

    「ストレスから病気になるリスクが高まる」と言われるほど、ストレスは自律神経のバランスを乱し、大腸や肝臓、胃などの臓器の機能を低下させます。毎日30分でもいいのでリラックスできる時間を確保し、ストレスになることを極力避けるようにすることが重要です。

    解消法その6:運動で汗を流す


    運動をすると、余計に汗をかいてしまいかえって臭いの原因になるのでは?と思うかもしれませんが、運動をすると体の中の老廃物が汗と一緒に流れるのでワキガを解消する手助けとなります。

    運動不足で汗をかかない生活をずっと続けていると、新陳代謝が低下し、老廃物を体にため込みやすくなります。汗腺の機能も衰え、ベタベタした汗をかきやすくなり、そこから強烈なにおいを発するようになります。

    今までワキガがにおうからと運動を避けていたのなら、それは逆にワキガを悪化させていたことになります。

    汗を出すのは体の正常な機能なので、運動をしてどんどんいい汗を流せるようにしましょう。運動には、汗の質を変える効果があり、ワキガ解消に大きな効果をもたらしてくれます。

    解消法その7:通気性の良い服を着る、こまめに着替える


    ワキガの原因菌は、肌の上だけでなく服の中でも繁殖します。

    服の中は高温多湿になりやすく、ワキガ菌にとっては最高の繁殖場所。服についたにおい物質と汗が蒸発するときに、強いにおいとなって拡散されます。

    ナイロンやポリエステルなどの化学繊維で作られた洋服、価格が安くて布地の素材が低い服、密封性が高く通気性が悪い素材が使われた服などはできるだけ避けましょう。

    また、通気性の良い素材の衣服でも体を締め付けるような衣服だと、かえって不衛生になることもあります。自然にフィットして肌触りが良くて、通気性が良い服を選ぶように心がけておくと良いでしょう。

    とくに、インド綿100%、または麻100%の衣服は、通気性が良くておすすめです。

    そしてこまめに着替えることも大切です。ワキガ臭が拡散される前に新しい服に着替えられるよう、変えの洋服を2枚程度は持参しておくといざというときに安心です。

    汗をかいてもにおわない素材「竹綿」


    夏の暑さをしのぐ素材と言えば、竹ですよね。

    竹には消臭・抗菌作用があると言われており、竹と綿をブレンドした「竹綿」と呼ばれる素材が、今注目されています。

    綿100%の素材はどこにでもありますが、竹綿はとても質感が高くて通気性がよく、涼しくて肌触りの良い着心地になります。

    綿100%に比べて価格は少し高めになりますが、暑い夏を快適に過ごすためにぜひ1枚は持っておきたいですね。とくに汗をかきやすい人にはおすすめのアイテムです。

    自分でできるワキガ対策商品にはどんなものがある?


    ここからは、自分でできるワキガ対策商品についてご紹介していきます。どれもドラッグストアや薬局などで購入でき、手軽にケアできるものばかりなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

    制汗剤


    ワキガ対策用の制汗剤には、スプレータイプ、スティックタイプ、ロールオンタイプ、シートタイプ、クリームタイプなどがあります。

    それぞれ使い方や効果が違い、メリットデメリットがあります。

  • スプレータイプ・・・気になる部分にスプレーでき手軽に使える、消臭目的で使う人も多い
  • スティックタイプ・・・皮膚に有効成分を直接塗り込むことができる、何度も肌に当てるのであまり衛生的とは言えない
  • ロールオンタイプ・・・スティックタイプ同様、皮膚に有効成分を直接塗り込むことができる、何度も肌に当てるのであまり衛生的とは言えない
  • シートタイプ・・・汗によるベタつきが簡単に取れる、肌を綺麗にするためのもので消臭・制汗効果の持続性は弱い
  • クリームタイプ・・・肌への吸着力も高く、必要な量を手にとって直接塗れるので衛生的


  • 制汗グッズにはこのようにいろんなタイプの商品がありますが、商品によっては薬剤が含まれたものもあるので、肌が敏感な人や乾燥肌の人には合わないこともあります。

    ドラッグストアやコスメショップで選ぶときは、テスターで1度試してパッチテストを行い、肌の反応をチェックしておくと良いでしょう。

    石鹸やボディソープ


    ワキガ対策用の薬用石鹸やボディソープは殺菌・洗浄作用が強く、ワキガのにおいに効果的です。

    ワキガ臭のもとになる菌を殺菌し、清潔なお肌に保ってくれます。

    しかし、洗浄力が強いだけに乾燥を引き起こすこともあるので、保湿効果があって肌に優しいものを選びましょう。1個あたり1,500〜3、000円のものが多く、普通の石鹸よりも値段は高めのものが多いです。

    ワキガクリーム


    ワキガ対策用のクリームには、天然の消臭成分がたっぷり含まれていることはもちろん、美容成分も含まれているのでワキを常に清潔に保ってくれます。

    ワキの上からサッと塗るだけで良いので、簡単にケアができます。

    友達や彼氏と一緒にいる時や、人に会う前などに急にワキのニオイが気になり始めたら大変ですよね。カバンの中にクリームを1本用意しておけば、いざというときでも安心です。

    商品によっては、ワキの発汗を止める効果のあるタイプもあるようなので、自分の体質に合うものを探してみると良いでしょう。

    クリームタイプ以外にもジェルタイプなどもありますので、よりさらっとした感触が好きな人はこちらを使ってもいいかもしれませんね。ただし、汗をかいた上から塗るのは衛生的ではないので、タオルなどでよく拭き取ってから塗るようにしましょう。

    サプリメント

    消臭効果のあるサプリメントで体の中からにおいを抑制する方法です。

    制汗剤やクリームのようにすぐににおいを消せる!というワケではありませんが、腸内環境を整えて体質そのものから改善していくので、飲み続けることで消臭効果が長続きします。

    ビタミンなどの美容成分が一緒に配合されているものが多く、スキンケア効果も期待できるので女性には嬉しいですよね。

    ↓↓↓
    より詳しいワキガ対策法について知りたい方はこちらの記事もチェックしてみて下さいね。
    「絶望的につらいワキガ…そんなあなたに効果的な解消法をご紹介」

    ワキガに効果的な成分


    ワキガ対策商品に使われている成分にはどのようなものがあるのでしょうか?

    各成分のその効果と特徴、副作用について調べてみました。もし、使ってみようかなと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

    柿タンニン


    柿に含まれているポリフェノールの一種です。殺菌効果・抗酸化作用が強く、ワキガをはじめとするさまざまなにおいケア商品に使われています。

    柿の葉に包まれている鯖寿司も、鯖のにおいを消すためと言われています。タンニンはにおいの成分とくっつく性質があり、くっついたにおいの成分は別のにおいのしない物質へと変わります。

    副作用:大きな副作用は報告されていませんが、柿アレルギーがある人は事前に医師と相談の上、使うようにしましょう。

    イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)

    ワキガの人に多い細菌「ジフテロイド菌」や、黄色ブドウ球菌を殺菌する有効成分です。ワキガのにおいだけでなく、水虫やニキビ対策としても使われています。

    一番の特徴は高い殺菌力なのに低刺激であること。また、水に溶けにくいので汗にも強いという特徴があります。

    副作用:殺菌作用が強いので、そのまま使うことはできません。接触性皮膚炎などを起こさないよう、医薬部外品として使う場合は1%以下の濃度で使用するように義務付けられています。

    緑茶エキス(カテキン)


    緑茶にはカテキンやフラボノイドといった消臭効果のあるポリフェノールが豊富に含まれています。ガムなどの口臭ケア商品にもカテキンやフラボノイドが使われています。

    これらはにおいと混ざると化学変化を起こし、においのない物質に中和する働きがあります。

    副作用:とくに副作用を起こす心配はありませんが、高濃度の茶カテキンを飲むと肝臓障害などを起こす可能性があります。カテキンを含んだお茶を飲む場合は、高濃度のものを過剰摂取しないように気をつけましょう。

    ヨクイニン


    ヨクイニンとはハトムギのことです。漢方薬として昔から使われている成分で、たんぱく質やカルシウム、カリウムなどのミネラル、ビタミンB1を豊富に含んでいます。

    ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する効果が高く、また新陳代謝を促す作用があるとして多くの美容化粧品に使われています。

    ワキガ対策としては、肌を清潔に保って雑菌の繁殖を防ぐ働きと、乾燥による肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

    副作用:ヨクイニンは天然成分からできた漢方薬なので、副作用を発症することはごく稀です。しかし、ヨクイニンを服用することで蕁麻疹が出たり、胃の不快感や下痢症状が出ることもあるので、何か異変を感じたらすぐに使用を中止してお医者さんにみてもらいましょう。

    ミョウバン


    消臭作用のある天然鉱物。アポクリン汗腺から出る汗を止め、菌の繁殖を抑制する働きがあります。

    副作用:アルミニウムが入っているため、専門家によってはアルツハイマーや内臓障害の危険性があると指摘する人もいます。皮膚を通して吸収されることはないとされ、制汗剤やデオドラント商品などに使用されています。

    シャクヤクエキス


    シャクヤクエキスは豪華で美しい花を咲かせるシャクヤクという植物から取れたエキスのことです。

    抗炎症作用、収れん作用、皮脂分泌改善作用、また美白効果もあるためアンチエイジング成分としても人気です。

    ワキガ対策商品にもよくこのシャクヤクエキスが使われており、シャクヤクエキスの収斂作用が毛穴を引き締め、汗腺から出る汗の量を抑える働きが期待されています。

    副作用:植物エキスのため、ごく稀にアレルギーや刺激を感じる人もいますが、ほぼ副作用はなく安全性の高い成分と言えます。

    銀(Ag+)

    銅の約10倍の抗菌力を持つとされる銀。ごく微量でも細菌に対して大きな殺菌効果があります。

    人に対する毒性はとても低く、日常生活で使っても何も問題はありません。

    副作用:金属アレルギーのある人は使えません。また、鼻や口などから吸収されると血管を通って全身に運ばれます。人に害がないとはいえ、銀の入ったスプレーなどを日常的に吸い込んだりするのはあまり良くありませんので注意が必要です。

    有効成分が入ったワキガのおすすめ商品

    ここからは、私のおすすめのワキガ対策商品を3つご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    筆者おすすめ!ワキガのにおい対策商品おすすめ3選

    🔶クリアンテ

    クリアンテは、不快なワキのにおいの原因とされている「アポクリン腺」から出る汗のバランスを整え、さらに悪臭のものになる菌の繁殖を抑えます。

    99,9999%の高い除菌率でにおいの元を作らせません。また、敏感肌に優しい無添加設計で、合成着色料や香料などを一切配合せずに作られています。ワキガの悩みが発生しやすい思春期の子供にも安心して使えます。

    天然の成分をたっぷり使い、においを抑えるだけでなく肌を清潔に保てるのもクリアンテの魅力です。

    汗に強いので汗っかきの人や体をよく動かす仕事をしている人にもおすすめです。

    ●商品の詳細

    クリアンテ
    🔶価格:
    単品:8,700円(約1ヶ月分30g)
    ラクラクコース:初回無料(2回目以降は36%OFFの5,600円/送料無料)

    🔶特徴:
    除菌率99,9999%でにおいの原因に直接アプローチ!日本製で無添加・無香料で肌にも優しく、敏感肌の人でも安心して使えます。汗に強いので朝塗ってから夜まで効果がしっかり続きます。92,6%の高いリピート率で、ワキガに悩むたくさんの人から愛用されているワキガクリームです。


    20代のミホさん
    ずっと悩んできたわきのニオイがこんなに簡単に良くなるなんて思いもしませんでした!最初は半信半疑でしたが使い続けていくうちにあれだけニオっていたわきのニオイが気にならなくなりました。もっと早くに知っていたらと今では思っています。


    🔶CLEANEO-クリアネオ-

    菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールと、汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛配合で、においの元へしっかりアプローチします。

    わきや足のにおいが気になるときにさっと塗るだけで、10秒後にはにおいが気にならなくなります。

    定期便だと毎月異なるにおいケアアイテムがプレゼントになるという嬉しい特典付き♪ 永久保証制度もついてるので安心して始められます。

    ●商品の詳細

    CLEANEO-クリアネオ-
    🔶価格: 通常価格:5,980円 1本定期便コース:4,980円(送料無料) 2本定期便コース:8,180円(送料無料)

    🔶特徴:
    10秒でわきや足の気になるにおいが消える即効性が人気。7種類の天然植物エキスを配合し、原因菌を殺菌、嫌なニオイと汗を抑えます。


    10代の智子さん
    クリアネオを使う前は手術をしようと思っていましたが、友達から話を聞くと怖いことばかり。もう諦めようとしていたときにクリアネオを見つけ、使ってみることに。いつも学校へ着くとにおいが気になっていたのに、今ではすっかり気にならなくなりました。今まで悩んできたのが嘘みたいです!


    🔶オディール 薬用デオモイストクリーム

    バラから生まれた体の香りケアで、女性特有の加齢臭や体のにおいをケアします。

    殺菌・制汗だけでなく女性特有のストレスにアプローチする「香り」に徹底的にこだわって作られています。

    水や汗に強く、デザインも大人の女性をイメージした可愛らしいデザインで周りの目が気になりません。また、消臭だけでなく保湿効果も抜群なので保湿クリームとして顔や手にも使えます。

    ●商品の詳細

    オディール 薬用デオモイストクリーム
    🔶価格:
    通常価格:5,600円
    特別モニターコース:初回1,980円(2回目以降は36%OFFの3,600円/送料無料)

    🔶特徴:
    女性特有のにおいの悩みに特化し、殺菌・消臭はもちろん、さらにバラの香りで体のにおいをケアします。50万人以上のユーザーから愛用され、ワキだけでなく首筋などから発生する加齢臭の悩みにもしっかり効果を発揮します。


    40代のさなえさん
    40代になって、なんだか自分自身が臭っている感じがして、あるとき友人に「実は、ちょっとにおってるよ」と指摘されました。すごくショックでボディソープを変えたり試行錯誤しました。そんなとき見つけたのがこのオディール。バラのいい香りで悩んでいたにおいもすっかり消えました。もう手放せません!

    病院での治療という方法もある


    「もしかしたら、私ってワキガなのかもしれない」と思ったら、日常生活でできる方法以外に消臭スプレーやサプリメント、専用のクリームやジェルなどを塗る方法もありますが、病院で治療するという方法もあります。

    しかし、いざ病院に行こうとしても、どの病院やクリニックを受診すれば良いのか、どの診療科目にすれば良いのか、ワキガ治療を受けることによって費用がどれくらいかかるのかが気になって、病院に行く機会を逃してしまっているという人もいるようです。

    また、病院での治療となるとセルフケアに比べて高額な費用がかかってきます。

    そこで、ワキガを病院で治療する場合に知りたいこと、知っておいてほしいことについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    どの科を受診すればいい?

    病院やクリニックでワキガの診察・検査・治療を受ける場合、どの診療科目を受診すれば良いのか迷いますよね。

    ワキガ治療には、皮膚科や形成外科を専門とする病院やクリック、また美容形成外科や美容皮膚科など、美容治療を専門とするクリニックなどが一般的です。

    病院やクリニックによって、ワキガの治療法にもさまざまな違いがあり、現在医療機関で行われているワキガ治療には、手術だけではなく注射や最新の医療機器を用いる方法などもあります。

    どんな治療をするの?入院は?

    ワキガの治療法には、ワキの不快なにおいの根本的な原因とされるアポクリン汗腺を切除する手術が行われます。

    この手術の方法を汗腺切除手術といい、ワキガ治療ではもっともよく使われる方法で、健康保険の適用対象となっています。ただし、ワキに存在するアポクリン汗腺とともにワキの毛根部位をメスを用いて手術するため、術後に傷跡が残る可能性があります。

    メスを使わない最新の治療法には、マイクロ波のパワーを用いた方法や注射をする方法がありますが、いずれも健康保険の適用対象外となっています。

    他にも、電流やレーザーを使った方法など、10〜13種類ほどの治療法があり、どの治療法が自分に合っているかをしっかりと見極める必要があります。

    どの治療法も、とくに入院する必要はほとんどありませんが、ワキガの手術を受けた場合はその後通院する必要があります。

    注射による治療法では、ワキガの原因となるアポクリン汗腺を切除することはないので、永久的な効果は期待できません。注射を1回受けたらその効果は3か月~半年程度と言われており個人差があります。

    まずはインターネットなどでワキガ治療を行なっている病院のHPを見たり、電話で問い合わせをしてみるなど、ワキガ治療に関する情報収集をしてみることをおすすめします。

    費用はどのくらい?

    病院やクリニックなどでワキガの手術を受ける場合、どのくらいの費用がかかるのでょうか。

    医療機関や治療法によって様々ですが、1万円台から受けられるものもあれば、10万円近くするものまであります。

    費用にこのような差があるのは、ワキガ治療が自由診療だからです。ワキガの治療法を選ぶときは、医師にきちんとカウンセリグをしてもらい、今の自分の症状を改善するのに適しているのかをきちんと確認しましょう。

    また、費用の安さだけを追求してしまうと、きちんとした効果が得られなかったり、技術の低い医師を選んでしまう可能性もあるので、客観的な目で見極めるようにしましょう。

    病院の先生に相談すれば、体臭やワキのにおいの原因を突き止めて、毎日の食生活や生活習慣などについても専門医の立場から丁寧にアドバイスをしてくれます。

    検査した段階で、今後は治療が必要であると判断された場合は、医師から詳しく説明を受けて納得した上で治療を受けれます。

    体臭やワキガの悩みは、家族や友人に打ち明けるのは勇気がいりますが、医師に相談すれば専門医の立場から親身になって良い治療法や対策について教えてもらえるので心強いですよね。

    まとめ


    ワキガの原因から、セルフケアの方法、病院での治療法などさまざまな対策をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

    まずは、日常生活の中であなたにできる解決策を探してみましょう。

    ワキガの悩みが解消されたら、きっと前向きな気持ちになってこれまで着れなかったノースリーブが着れたり、人混みの中でも人の目を気にすることなく歩けるようになりますよ。

    ぜひ、今日ご紹介した方法を参考に、普段の生活の中でできるものから始めてみてくださいね。

    ワキガの解消法についてもっと知りたいという人はこちらの記事もチェックしてみて下さいね!
    「絶望的につらいワキガ…そんなあなたに効果的な解消法をご紹介」

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!