”ウォーキングダイエット”は歩くことが好きな人であれば、飽きずに続けられる運動です。

しかし、あなたはウォーキングダイエットについて正しい知識を持っているでしょうか?

ポイントを押さえて歩いていないと、綺麗なボディーラインとは程遠い体型になってしまいますよ🙅🙅🙅

/
ウォーキングダイエットって本当に痩せられるの?
効果的にするってどうすればいいの?
\

そんなウォーキングダイエットでの「知りたい!」を、こちらの記事ではご紹介しています。

1週間にかけるウォーキングの時間が長くても、効果的な方法を知らなければ無駄な時間を過ごしているといっても過言ではありません。

綺麗なカラダを手に入れたいのであれば、きちんと知っておいてくださいね!

ウォーキングで本当に痩せることができるの?


ウォーキングダイエットは、息があがってしまうほどハードな運動というわけでもないので、簡単に始めやすい運動ですよね。

実は無意識のうちにウォーキングダイエットをしてしまっている人もいるほど、手軽に始めることができる運動なんです!

しかし、だらだらと歩いているだけでは、思っているほどの効果は出ません。

ヒロノ

私はウォーキングダイエットを週に3回ほどすることによって、半年で49キロから45キロになりました。
しかも、太もも周りがマイナス6センチという結果に!

ウォーキングダイエットは本当に痩せることができます。

筋肉がつくため、体重が重たくなってしまう可能性はありますが、ここでいっているのは見た目です!

カラダのバランスがよくなり、綺麗なボディーラインを保つことができるようになりますよ!

もしお尻の垂れや、ポッコリとした下腹、パーンと張った太ももが気になるのであれば、ウォーキングを始めましょう!

正しい歩き方や、ウォーキングの効果を高める方法、ウォーキングシューズの選び方などについては、『歩いて痩せる。歩き方を変えるだけで歪まないカラダに!』でご紹介しています!💁💁💁

参考にしてみてくださいね!

ウォーキングで消費されるカロリーはどのくらい?


ウォーキングで消費されるカロリーは、5キロで約200キロカロリーと言われています。
(つまり1キロ約40キロカロリー)

200カロリーっておにぎり1個ぶんくらい・・・そんなバカなヽ(´o`;

消費カロリーは、自分の体重や季節、運動時間や運動強度によって変化します。
ハードな運動をすればするほど消費カロリーは増えるということです。

しかし、カロリーだけがダイエットではありません。

“脂肪をどれくらい燃焼するか”というのが、綺麗に痩せたい人には必須のことですよね。

そこで、ランニングよりも脂肪を燃焼する効果の高いウォーキングをするのです!

また、ウォーキングをするなら20分以上継続して行うようにしましょう!

消費カロリーを上げたいのであれば、同じウォーキングでも「水中ウォーキング」をおすすめします。

水中でウォーキングをすることによって、カラダ全体の筋肉を効果的に鍛えることができます。

膝への負荷は少なく、通常のウォーキングよりも全身への効果が高い水中ウォーキングですが、パタリと突然やめてしまうことは避けましょう!

突然やめてしまうことによって、皮下脂肪に変わってしまい、痩せにくいカラダを作ってしまうからです。。。

筋力をアップすることによって、基礎代謝のアップを見込むことができるので、軽い筋トレとウォーキングで地道にトレーニングをして行きましょう!

ウォーキングダイエットに効果的な時間・NGな時間


ウォーキングをもっと効果的に行いたいのであれば、ウォーキングをする”時間”に注目してみましょう!

ウォーキングに効果的な時間やNGな時間を知っておくことで、太る時間に運動をするということがなくなるかと思います。

1日のいつするのが効果的なのか・・・
綺麗なボディーラインを作るためにも把握しておく必要がありそうですね!

ちなみに、夏よりも冬の方が消費カロリーが高いと言われているそうですよ♪

効果的な時間:朝ウォーキング


朝に太陽の光を浴びることによってセロトニンが作られます。

このセロトニンとは精神を安定させてくれたり、感情や気分をコントロールするために必要なものなんですよ。

PMSなどで気持ちが不安定になっていたり、少し嫌なことがあったりしても、セロトニンがしっかりと作られていることで、気持ちのバランスを整えてくれる働きを持っています。

しかし、昼夜逆転の生活などをしていると、セロトニンが不足してしまいます。
交感神経や副交感神経のバランスも崩れてしまい、体調を崩してしまう恐れがあります。

セロトニンが不足することによって、ストレスを感じやすくなってしまったり、眠れなくなったりということに繋がるので、朝にウォーキングをして1日の生活バランスを整えましょう!

NGな時間:夜遅くにウォーキング


ウォーキングを行うことによって、体温が上がり、カラダがぽかぽかとしますよね。

しかし、寝る直前に体温をあげてしまうと睡眠に入るまでに時間がかかってしまいます。

ウォーキングだけではなく、カラダを動かす運動は20時ごろまでに終わらせてしまいましょう!

夜はしっかりとマッサージを行なったり、規則正しい睡眠をとることによってカラダの回復にも繋がります。

入浴をすることによってリラックスして痩せたいなら、こちらの『お風呂ダイエットで実感9つの効果!入る時間や正しいやり方がこれ』をみてみてください!

ウォーキングダイエットでもプロテインを飲むべき?


筋トレなどカラダを鍛えている人が飲んでいるイメージの強い「プロテイン」。

プロテインとはタンパク質を効率的に摂取できるもので、サプリや粉末状になっているタイプなど様々です。

筋肉を効率的につけたい人たちは飲み方を工夫したりして、飲みにくいプロテインを飲むようにしています。

そんなプロテインは、ウォーキングダイエットに必要なのでしょうか?

ウォーキングダイエットにプロテインは必要ありません!!!

その理由は、運動量が少ない人がプロテインを飲むと脂肪になるからです💁

「ハードな筋トレをやりつつウォーキングも」ということであれば有効かもしれませんが、ウォーキングのような有酸素運動では消費されるカロリーも200〜300kcal程度でしょう。

それならプロテインは飲む必要はありません。

プロテインの代わりに、普通の食事からタンパク質やアミノ酸などをバランスよく摂取することによって綺麗なカラダ作りを目指しましょう!

ウォーキングダイエットにプラスしたいメニューとは?


ウォーキングダイエットにプラスしたいメニューは筋トレです!

筋トレを行うことで、カラダに筋肉をつけることができ、基礎代謝をアップさせることができます!

筋トレというとジムで行うようなハードなものを思い浮かべがちかと思いますが、腹筋やスクワットなど初心者でも簡単に始められるメニューを正しく行うことが理想です。

もちろん慣れれば回数を増やしたり、負荷をよりかけられる方法で筋トレを行うこともできます。

筋肉を効率的に増やして、綺麗な筋肉をつけたいと思っている人は、こちらの『筋肉を増やすと女性はモテる!トレーニングに必要な成分や効果的な方法がこちら』を参考にしてみてくださいね!

ウォーキングダイエットを効率的にしてスタイルよく♪


いかがでしたか?
ウォーキングダイエットをいかに効率的にするかという点で

・ウォーキングにかける時間
・ウォーキングをする時間帯
・ウォーキングにプラスしたいメニュー

がわかったかと思います。

効率的にする方法なんて、私個人もあまり深く考えたことがありませんでした。

しかし、自分のカラダときちんと向き合って考えることによって、あなたにあった方法を見つけることができるかと思います。

無理だけはせずにウォーキングを始めてみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!