産後に太ってしまう女性って多いんですよね。

妊娠初期の頃はカラダの変化によって食欲がでないという時期が続くのに、どの後落ち着いてからはびっくりするくらい食欲が増してしまう・・・。

お腹に赤ちゃんがいるから食べないといけない!!という気持ちになるのはしょうがないかと思います。

しかし、ついつい食べ過ぎてしまうなんてこともありますよね😥

妊娠中に太ってしまったという人もいれば、赤ちゃんを産んだ後に食欲が爆発して太ってしまうという人もいるでしょう。

産後はジムに行ったりする時間もない。それに食事制限などのダイエットをしてしまうと母乳が出なくなってしまうことも考えられるので無理なダイエットはできません。

そうなると栄養をしっかりと摂ることができて、スムーズなダイエットを行うことができる方法を探す必要がありますね。

実は産後太りには野菜ジュースを活用したダイエットがおすすめって知ってましたか?

野菜ジュースを活用したダイエットなら栄養もしっかりと摂ることができるし、代謝アップもできますよ!

ここでは野菜ジュースを活用した産後太りダイエットは本当に効果を期待することができるのかについてご紹介をしていきます。

まさに今、産後太りを実感しているという人はぜひ、参考にしてみてくださいね!😀

まずは産後太りをしてしまう原因についてご紹介をしていきましょう!

産後太りをしてしまう原因は?

産後太りを解消したいと思っている女性はかなり多いかと思います。

しかし、産後太りを解消するといってもなかなか時間もないしバタバタとして長続きをしないというような感じではないでしょうか?

できることなら産後前のスタイルに戻りたい、、、。そう思ってしまいますよね。

まず、産後太りを解消するためにはなぜ太ってしまったのか、その原因をご紹介していきます。

原因を把握することができれば、適切なダイエットを行うことができるはずですよ!

下記があなたが太ってしまった原因です!!!!!😲

原因1:皮下脂肪が増加してしまう

まず、皮下脂肪が増加してしまうということですが、妊娠をすることで赤ちゃんだけではなく胎盤や血液など、赤ちゃんをお腹で育てて産むために様々な機能がフル回転します。

だいたい妊娠をすると8キロ〜15キロ増えるって知っていましたか?

しかし、赤ちゃんを産んだからといってこんなに体重が減ったという人は少ないかと思います。

そうなんです。赤ちゃんが生まれても血液や皮下脂肪はお母さんのカラダにしっかりと残ったままなんですよ!💦

お腹の中に赤ちゃんがいる状態の時は血液を使って赤ちゃんに栄養を届けます。

血液は出産をしたら次第に減っていくのですが、しかし皮下脂肪の場合はそうはいきません。

そんなに食べていないのに皮下脂肪がたくさんついてしまったと疑問に思っている人もいますよね。

妊娠中についた皮下脂肪はお腹の中にいる赤ちゃんを衝撃や寒さなどから守るためにつくのです。

その脂肪は普通に残ってしまうものなので、ダイエットをしてなくす以外方法はありません・・・。

原因2:骨盤が歪んでしまっている

妊娠や出産を行うと誰でも骨盤は歪んでしまいます。

骨盤を開くことで赤ちゃんがそこを通ることができるんです!

赤ちゃんを産んだ後は自然と骨盤は戻っていくのですが、何もしていない状態だとやはり骨盤が歪んでしまったり緩んでしまっている状態になります。

骨盤が歪むことで骨盤の周りに余分な脂肪が溜まってしまうようになるのです。

出産をして少し時間が空いているという人もなるべくベルトなどをして骨盤を整える習慣にした方が良いでしょう。

原因3:基礎代謝が低下してしまっている

妊娠をすると、やはりこれまでと全く同じ生活をするということはできません。

妊娠初期にはつわりがきてしまったり、、、。これまで運動をよくしていたという人も妊娠中はさすがに激しく動くことができないので基礎代謝が低下してしまいます。

妊娠中もそうですが、赤ちゃんが生まれた後も自分の時間をとることができないですよね。

ホルモンのバランスが崩れてしまったり血液の流れが悪くなってしまったりと、様々な症状が起こります。

限られた範囲でしか動くことができなくなってしまうので基礎代謝が下がりダイエットに不向きな体質になると言えるでしょう。

原因4:カロリーの高い食事をしてしまっている

授乳をしているとどうしても食欲を抑えることができません!

しかも、赤ちゃんが小さいと簡単に食べることができるお惣菜などで済ませている人は多いかと思います。

自然にカロリーの高い食事になってきているのです。

授乳を行うということはあなたが食べたものが直接赤ちゃんの口に入ると同じようなことなので、授乳中の食事はバランスの取れたものを食べるように心がけてくださいね♩

産後ダイエットでの無理は厳禁!

産後太りを解消する際、無理は禁物です!

ただでさえカラダが整っていない状態なのに、この時期に無理をしてしまうとホルモンの乱れが悪化してしまったり、赤ちゃんに必要な栄養を与えることができなくなってしまいます。

栄養をたっぷりと摂ったダイエットを行うことが大切なのです。

食べないなどのダイエットや無理な運動は避けるようにしてください。

産後太りを解消するために必要な成分はビタミンやミネラル、酵素、たんぱく質です。

たんぱく質は産後ダイエット中だけではなく通常時のダイエットでも摂る必要があります。

脂肪を燃焼させることによって代謝をアップさせてくれたりしてくれる大切な成分です。

またビタミンやミネラルや酵素を摂ることで痩せやすい体質に変えてくれます。

無理のないダイエットを行うことがスムーズに成功させるための秘訣とも言えるでしょう。

産後に起こりがちな食べ方について

産後ってバタバタとしていて自分の食事に関しては無頓着になりがちですよね。

しかし、下記の3点を気をつけておかないと産後太りを解消させることはできないのです。

1:早食い

赤ちゃんがいるとどうしてもゆっくりとご飯を食べることができませんよね。

隙を見てご飯を食べているけど、急に泣き出してしまったりとてんやわんやです、、、。

バタバタとしないために食事の時間をかなり短くしている人は多いかと思います。

しかし、早く食べてしまったり何かをしながら食べてしまうと消化にもあまりよくありません。

消化がよくないとどうしてもダイエットを成功させることができなくなってしまうでしょう。

2:一気食い

あまりにも忙しいと、どうしてもご飯を一気に食べてしまうということが起こってしまいます。

しかし、一気食いは先ほどの早食いと同様に消化に悪いことになってしまいます。

なるべくゆっくりと、そして一気に食べないように心がけましょう。

3:間食

忙しかったけど赤ちゃんが寝ている時がつかの間の休息、、、。

その間はなるべくリラックスをしようとしてあなたの好きなものを食べてしまいがちになりませんか?

忙しい中でのつかの間のおやつタイム、、、。

どうしてもカロリーの高いものに手を出してしまいますよね!

せっかくのリラックスタイムだから好きなものを食べたくなるかと思います。

しかし、ダイエットを行っているのであればなるべくカロリーの低い食べ物を選ぶようにしましょう。

産後の消費カロリーはどのくらい?

産後って全くカロリーを消費しないかと思いきや、意外とカロリーは消費されるのです。

授乳中は赤ちゃんにミルクをあげますよね。その時の消費カロリーは500〜600キロカロリーと、なかなか多めなのです。

しかし、ミルクをあげることでカロリーを消費するということは、その分カロリー摂取を行う必要があるということなのです。

授乳をした時にきちんとした食事をとっていなかったらカラダの栄養が不足してしまうことになるのです。

なのできちんとカロリーを摂っておかないと、健康なカラダを作ることはできないでしょう。

離乳食が始まったタイミングでダイエットを行うことがおすすめ!

産後はどのタイミングでダイエットを行うことが良いのでしょうか?

産後は、だいたい離乳食が始まったタイミングでダイエットを行うことがおすすめです。

先ほどもお伝えしたように、授乳中は赤ちゃんにミルクを与えるので、食べても太らないという人が多いようなんです。

授乳の時期はしっかりと食べて赤ちゃんに栄養を与えることを大切にしましょう。

しかし、授乳が終わるタイミングでこれまで赤ちゃんに栄養を与えていたのに、これからは離乳食になるので同じような食事をしていたらどんどん太ってしまいます。

この時期は授乳の時とは違う忙しさがありますよね。

離乳食を作ったり、赤ちゃんに食べさせたり後片付けをしたり、、、自分のご飯を食べるタイミングを逃してしまってラーメンや丼ものを食べている人は多いはずです!

しかし、一品料理は炭水化物が多いのでダイエット向きではありませんね。

ダイエットをする際はお魚、野菜、などバランス良く食べることが大切です。

「まごはやさしい」
ま:豆
ご:ごま
わ:わかめ
や:やさい
さ:さかな
し:しいたけ
い:いも

このバランスできちんと食事を行うことで、ビタミンやミネラル、カルシウム、マグネシウムなどの栄養をきちんと摂ることができますよ!

産後太りを解消するために野菜ジュースがおすすめ?

産後太りを解消するのであれば、やさいいジュースを活用することがかなりおすすめです。

野菜ジュースといっても様々なものがありますよね。

できることなら無添加の野菜ジュースを選ぶようにしましょう。

野菜ジュースなら手軽に様々な栄養を摂ることができます。

ミキサーがあれば自分でも作ることができますしね!

野菜ジュースを活用したダイエットは確かに良いのですが、普段の食事と野菜ジュースを置き換えるのはあまりよくありません。

なので、行うのであれば普段の食事も食べるけど、少し量を減らして食べてその分野菜ジュースを飲む方がより栄養を摂ることができていいですよ!♩

ぜひ、野菜ジュースを活用して産後太りを解消してくださいね!

下記では産後に野菜ジュースを飲む際に気をつけるべきことをご紹介しています。

野菜ジュースを活用したダイエットを始めようとしている人はぜひ、参考にしてください!

産後に野菜ジュースを活用したダイエットを行う場合、気をつけるのは添加物

産後に野菜ジュースを活用したダイエットを行う際は添加物に気をつける必要があります。

無添加の野菜ジュースならいいけど、スーパーやコンビニで購入することができる野菜ジュースは添加物が入っているものが多いのではないでしょうか?

市販で購入することができる野菜ジュースは酸化しないための酸化防止剤や食塩や甘味料や合成香料などが含まれています。

これらが含まれている野菜ジュースを飲んでしまうことはカラダによくないということはわかりますよね。

しかも、完全に離乳食になっていない赤ちゃんでまだ、母乳を飲むのであれば、これらの添加物は赤ちゃんにもなんらかの影響を与えてしまうこともあるのです。

野菜ジュースでダイエットを行う場合は添加物が含まれていないジュースを選ぶように心がけましょう!

産後も塩分や糖分を摂りすぎないように気をつけよう

市販の野菜ジュースには塩分や糖分などが含まれているものも存在します。

妊娠中ですが、塩分取りすぎてしまうと高血圧症候群になってしまう可能性もあります。

もちろん産後に塩分を取りすぎてしまうことも体調が悪くなってしまう原因になります。

塩分を摂りすぎてしまうこともカラダに悪いのですが、酸化防止剤やアスコルビン酸という成分が市販のジュースの中に含まれていると産後の血液検査の結果を狂わせてしまう可能性も出てくるのです。

産後に糖分を食べすぎてしまうことも乳腺炎ん元いんにもなってしまいます。

産後ダイエットに野菜ジュースはかなりおすすめですが、市販のものではなく、できることなら自分で作った野菜ジュースを飲むことをおすすめします。

産後に食べないようにした方が良い食べ物は?

赤ちゃんが生まれたからといって好きなものを好きなだけ食べるというわけにはいきません。

産後に食べるものもきちんと考えましょう。もちろん産後に避けたほうが良い食べ物もたくさんあります。

下記では産後は控えたほうが良い食べ物をご紹介しています。

ダイエット中で何を食べていいかわからないという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

1:ソーセージやウインナーなど

たんぱく質を摂る必要があるのでお肉も食べないといけませんが、ソーセージやウインナーやハムなどの塩分が多くて添加物も含んでいるものは避けたほうが良いでしょう。

少しの量であれば問題はありませんが、大量に食べてしまうことはカラダに良い影響を与えないので注意が必要です。

2:魚系の缶詰

お魚の缶詰って完備をしているお家は多いかと思います。

缶詰といっても様々な種類があるかと思いますが、最初から味噌煮などで味が付いているものよりも普通にお魚を食べたほうがカラダに良いでしょう。

お魚を食べる際はあまり味を濃くしない程度に味付けをして塩胡椒のかけすぎに注意をしましょう。

3:炭水化物

炭水化物もたくさん食べてしまいがちなものですよね。

白ご飯やパスタ、うどんやラーメン、パンなど様々な炭水化物があります。

炭水化物を全く食べないのは栄養の偏りもありますので、1回の食事でお茶碗半分くらいに止めることがおすすめです。

しかし、炭水化物なら何でも良いというわけではなく、うどんやパスタなどはなるべく避けるようにしましょう。

4:おやつ系

ダイエット中でもおやつはどうしても食べてしまいますよね。

特にストレスが溜まってしまている状態ならなおさら甘いものが欲しくなります!

しかし、甘いものをダイエット中に食べるなんてもうダイエットを諦めている感じがしてしまいますよね。

でもダイエット中に全くおやつを食べないなんてなかなか無理な話、、、。

我慢をしてストレスをためることで太りやすくなってしまうこともあるのです。

しかもリバウンドすることも考えたら、少しでもいいので甘いものを食べたほうが良いと考えられるでしょう。

大量に食べてしまうと太ってしまうので、適度な量を心がけるようにしましょう。

また、食事の量を減らして甘いものを食べるというのもなしです!

食事はきちんとバランスのとれる食事にしてくださいね!🌽

少しの間甘いものを我慢することで、どんどん甘いものが必要だと思わなくなります。

それまでが大変かもしれませんがきちんと続けてみてくださいね!

5:特定の調味料

料理を行う際、調味料を使用するかと思います。

調味料って何かありますかね?お酒、お砂糖、みりん、ケチャップ、マヨネーズ、ソース、塩胡椒などなど、、、。

様々な調味料があるのですがたくさんかけすぎてしまうことで味が濃くなってしまい、お米が欲しくなります。

そうなるとダイエット中なのにもかかわらずたくさんご飯を食べてしまいますよね!

なるべく薄味で作って食べるときにお好みでかけて食べるスタイルが良いでしょう。

6:特定の飲み物

あなたはどんな飲み物が好きですか?飲み物といっても、ジュースやコーヒーや紅茶など様々なものがありますよね。

ジュース系、ココア系などはお砂糖がたっぷりと使用されているのでダイエット向きではありません。

コーヒーや紅茶は何も入れなければ良いのですが、お砂糖やミルクをたっぷりと入れてしまうと意味がないので注意をしましょう。

ダイエット中はなるべくお茶や白湯がおすすめです。

どうしても何かジュースてきなものが飲みたくなってしまったら炭酸水も良いでしょう。

7:お酒

妊娠中はずっとお酒を我慢していて、授乳も終わりやっとお酒解禁!

しかし、ダイエットを始めたので一滴もお酒が飲めないとなってはあまりにもツライですよね・・・。

「ビール」「ワイン」「カクテル」「梅酒」「サワー」などのお酒はダイエット中はよくありませんが、焼酎・ウイスキー・ウォッカ・ジンなどのお酒は飲んでも大丈夫です。

お酒を飲んでしまうとどうしても食事も進んでしまうので、お酒はほどほどにしたほうが良いですね!😃

8:ジャンク系

ジャンクフードってすごく美味しいし、何度でも食べたくなってしまいますよね、、、。

粉物系も美味しいです!

しかし、粉物系もジャンクフードもダイエット中はあまりおすすめできません。

また、唐揚げなどの揚げ物も食べ過ぎてしまうと急激に太ってしまうので注意が必要です。

なるべくカラダに良い食べ物を食べるように心がけましょう。

産後太り解消!ダイエットにおすすめの野菜ジュースレシピをご紹介★

上記では産後太りを解消するために行ってはいけないポイントをご紹介しました。

先ほどからお伝えをしているように、バランスの良い食事をとることがもっとも大切です。

野菜ジュースを活用したダイエットに関しても添加物が配合されているものは飲まないよにしてください。

下記では自分で作る野菜ジュースのレシピをご紹介しています😃

野菜ジュースでダイエットを行う際はぜひ、参考にしてみてくださいね!

▪️南国イエロー

パインとバナナの南国風のジュースです。甘酸っぱくて朝目覚めての1杯にぴったりのジュースになっています。ビタミンCやクエン酸も摂ることができるからおすすめですよ!

●材料
バナナ・・・1/2
パイナップル・・・50g
グレープフルーツ・・・1/2個

①バナナやパイナップルは皮を剥いて一口大に切ります。グレープフルーツはスクイーザーで果汁を絞りましょう。

②全ての材料をミキサーに入れてなめらかな液状になるまで回します。

▪️トマト黒酢

爽やかなトマトのジュースです。酵素力を高めてくれる黒酢とすりおろしているトマトで腸の動きもよくなりますよ!抗酸化作用で老化も防いでくれます。

●材料
トマト・・・1個
セロリ・・・1/6本
黒酢・・・小さじ1〜2杯
塩黒コショウ・・・各少々

①セロリはみじん切りにしてトマトは皮のママおろし器ですりおろします。

②器に黒酢を入れて①を加え、塩や黒胡椒で味を整えていきましょう。

▪️キャロットパイン

パインの消化酵素の力でカラダ磨きを行えます。必要な栄養を補ってくれてカラダの中に溜まっている毒素を排出してくれるでしょう。食物繊維もたっぷりなので便秘解消に効果を期待することができます。

●材料
人参・・・小1本
パイナップル・・・100g
水・・・80g
レモンの絞り汁・・・少々

①人参やパイナップルは皮を剥いて一口大に切ります。

②全ての材料をミキサーに入れてなめらかな液状になるまで回していきましょう。

▪️バナナプルーンソイ

バナナはフルーツの中でも糖分の多い方でプルーンは疲れている時に摂ると良いもの。また、プルーンの鉄分は貧血に、バナナは脳の栄養補給に効果を期待することができます。

●材料
バナナ・・・1/2本
ドライプルーン・・・2個
豆乳(無調整)・・・100ml

①バナナは皮を剥いて一口大に切ります。ドライプルーンは種がある状態であれば種をとりましょう。

②全ての材料をミキサーに入れてとろりとなめらかになるまで回していきます。

▪️ヨーグルトジュース

ヨーグルトは酵素の働きを活性化させてくれる発酵食品です。フルーツと合わせることで酵素力がアップして代謝も活発になります。

●材料
パイナップル・・・100g
ヨーグルト(プレーン)・・・100ml

①パイナップルは皮を剥いて一口大に切ります。

②全ての材料をミキサーに入れてとろりとなめらかになるまで回していきます。

▪️菜の花オレンジ

ほろ苦くて甘酸っぱい味のジュース。菜の花はビタミンCやカルシウムや鉄などの栄養が豊富なのでダイエットだけではなく美容への効果も期待することができるのです。

●材料
菜の花・・・1/2本
オレンジ・・・1・1/2個
レモンの絞り汁・・・少々

①菜の花は一口大に切ってオレンジは横半分に切り、スクイーザーで果汁を絞ります。

②全ての材料をミキサーに入れてとろりとなめらかになるまで回していきます。

より詳しいレシピを知りたいという人は下記の本を参考にしてみてくださいね🍊

最後に

今回は産後太りに悩んでいる人におすすめの野菜ジュースダイエットについてご紹介をしてきました。

野菜ジュースを活用してダイエットを行えば、痩せるという目的だけではなく美容への効果も期待することができるので一石二鳥です!

産後ということもあり、なかなか思い通りに痩せることができない人も多いかと思いますが、くじけずに頑張って元のスタイルに戻してくださいね😃

飲み物だけダイエットで痩せるは本当?口コミでおすすめされている飲み方や実際の効果をご紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!