「置き換えダイエットに糖質制限ダイエット・・・色々試したけど痩せない!」
「甘いものを我慢しているのに痩せなくて辛い。。」

ダイエットを頑張っているのに、痩せるどころか太ってるような気がする。そんな悩みを抱えてはいませんか?
結果が出ないのは、どうしていいかわからず辛いですよね。

私も1ヶ月筋トレと有酸素運動を行ない、甘いものを一切口にしないダイエットをしましたが痩せませんでした。むしろ筋肉でパンパンに・・・お腹は引き締まりましたが、鏡でそんな自分をみるのが嫌になりダイエットをやめてしまいました。
そして最終的に2キロ太りました。どうすればよかったんでしょうね。

ダイエットを頑張っても痩せない!それはあなたの体質が悪いのではありません!
あなたにあったダイエット方法でなかったり、間違ったダイエット方法を行なっていることが多いのです!自分にあったダイエット方法を行なっていないと、体調を崩したり、脂肪が落ちにくくなったり、痩せるどころか多くの危険性があります。

今回の記事では【あなたが痩せない原因】と【あなたにおすすめのダイエット法】について詳しくご紹介していきます。
もっと早くに知りたかった目からウロコな情報が盛りだくさん!自分のカラダを知って効果的にダイエットをしちゃいましょう♪

痩せない原因はなに?

ダイエットをするなら運動と食事制限は必須!
それなりにダイエットを頑張っているのに全くと言っていいほど痩せないのはなぜなのでしょうか?

実はその原因、下記のようなことが考えられるんです。

毒素が溜まっている

毒素ってもう文字からしてカラダに悪そうですよね。
実は私たちのカラダは知らないうちに、しかも思わぬところから有害な毒素を溜め込んでいるんです。

身の回りで考えられる毒素

  • 水道水
  • 魚介類
  • 水銀
  • カドミウム
  • 大気汚染
  • タバコの煙
  • 紫外線
  • 排気ガス
  • 加工食品
  • ストレス
  • 睡眠不足

こんなにも毒素はたくさんあるんです!
しかし、全てをなくすのは正直無理。。。

これらの毒素がカラダに溜まってしまうことで、「基礎代謝の低下」「肌トラブル」「便秘」などのトラブルを招いてしまいます。

毒素がカラダに溜まってしまうことで、運動をしても食事制限をしても痩せにくいカラダになってしまうというわけなんです。

脂肪だけではなくセルライトが多い

いつの間にか出来てしまうセルライト。
セルライトって見た目も気になってしまうし、何より痩せにくくなる原因の一つでもあるんです!

太ってしまうことでつく脂肪。
細胞が太り膨れてくるとその周りにある血管やリンパを圧迫。

圧迫されることで、血液やリンパの流れが悪くなってしまいカラダ中に栄養を運ぶことができなくなります。

栄養が運ばれなければカラダに溜まってしまった老廃物をなくすことができません。

この状態が続くことで細胞脂肪が変化しセルライト化してしまうのです。

セルライトは普通の脂肪と比較すると非常に硬い。
なのでダイエットをしてもなかなかセルライトが落ちず痩せないということが起きてしまうのです。

運動を全くしていない

運動を全くしていないという女性は多いかと思います。
平日は忙しく働くor家事に追われて運動をする時間なんてない。

仕事が休みの日は昼間で寝て何もせずに終わってしまった。。。
私の周りにもたくさんいます(笑)

食事制限をしない、運動だけのダイエットをしてももちろんうまく痩せることができません。

なぜなら、摂取したエネルギー7キロカロリーを消費するのに使われる脂肪は1g。
この計算で行くと1キロ減らすためには7000キロカロリーの消費が必要となるのです。

結構果てしない努力ですよね。
運動は確かに大切。運動をしている人と運動をしていない人の引き締まり方は全然変わってきます。

食事制限をしながら運動をすることで痩せないという人もスムーズなダイエットを行えると思いますよ!

食べ過ぎてしまっている

ダイエット中にも関わらず、ついつい食べ過ぎてしまうということってよくありますよね!

食べ過ぎてしまったと思ってもその後の食事で調整をすれば何も問題はありません。
問題なのが、食べ過ぎてしまった!が何日も続くこと・・・。

食べ過ぎてしまうことで罪悪感&ストレスとなり、ダイエットの妨げになってしまいます。
もし食べ過ぎてしまったと感じた場合、「食べてしまったものはしょうがない!美味しかったから明日からまた頑張ろう!」というようにプラス思考で考えていきましょうね♫

下半身が痩せない原因について

上半身よりも下半身の方が痩せにくいという女性は多いかもしれませんね!

下半身はむくんでしまったり、筋肉量の低下、骨格などが原因でなかなか痩せることができません。

でも上半身ばかり痩せてしまってはカラダのバランスも悪く見えてしまいます。
下半身がどうしても痩せないという人は筋肉や骨格を整えることから始めましょう!

むくんでいるなと感じている人はまず、ストレッチやマッサージをして血液の流れをよくしてみましょう!
下半身を鍛える際、人によって、もしくはやり方を間違えてしまったら足が太くなってしまうこともあります。

筋トレをする場合は正しいやり方をきちんと理解した上で行わないと、逆効果になる恐れがあるので注意が必要です。

痩せにくい人はどんな人?

何もせずに勝手に痩せていくという人もいれば、一生懸命ダイエットをしているのに全く痩せないという人もいます。

日々ダイエットに励んでいるのになかなか痩せないなんてすごく悲しいですよね。

しかし、痩せにくい人も痩せない理由や自分の体質を知っておくことで痩せやすい体質を作っていくことができると思いますよ!

下記では痩せにくいと言われている人の特徴についてご紹介しています。
もしあなたが痩せにくいと感じているならぜひ参考にしてみてくださいね!

ダイエットに適していない食べ方をしている

お腹が空いているからといって真っ先にお米を食べたり、お肉を食べたりしてはいけません!
ダイエット中は、食事を食べる順番にも気を使う必要があります。

野菜・海藻類→魚・肉→米・麺類の順番で食べるようにしましょう!

この順番で食べることで血糖値の急上昇を抑えることができ、カラダに脂肪が吸収されにくくなります。

無理のない程度でこの食べ方を続けてみてくださいね!

筋肉量が少ない

あなたは普段運動や筋トレをしていますか?
もし、全くしていないというのであれば、筋力が落ちてしまっている可能性も考えられますね。

最近では筋トレをして引き締まったカラダの女性が良いと考えられていますが、少し前まではあまり筋肉のない、「the 女子」という感じの方が男性からも人気がありましたよね!

でも、筋肉がなさすぎると代謝が下がり脂肪を思うように落とすことができず痩せにくい体質になってしまいます。

動をしていないという人はなるべく運動をして筋肉量を増やし痩せやすい体質を作る必要があるのです。

無理な食事制限をしている

あなたは無理な食事制限をしていませんか?
無理な食事制限をすれば、体重は簡単に落ちると思っているかもしれませんが、実は違うんです!

栄養がきちんと摂れていない状況が続いてしまうとカラダが飢餓状態となり必要以上にカロリー摂取をしたくなります。

食事制限をすることでダイエットに必要な栄養である「ビタミン」や「ミネラル」が不足しスムーズなダイエットを行うことができなくなってしまいます。

また炭水化物抜きのダイエットをしているという人も、場合によっては太りやすくなってしまうのです。
炭水化物は私たちがカラダや脳を動かす上で重要な役割を果たしてくれます。

炭水化物を全く食べないという生活を送っていると判断力や頭の回転が遅くなってしまいます。
ストレスもたまりやすくなってしまうので健康的なダイエットとは程遠いようになるのです。

最低限の炭水化物を摂りながらダイエットをするように心がけましょう。

消化に悪いものばかりを食べている

消化に悪い食べ物ばかりを食べてしまうのも、ダイエットをする上ではあまり良くありません。
消化に悪い食べ物は血糖値を緩やかに上昇させてくれたり、空腹感を感じることができるというメリットもありますが、胃腸が一生懸命に消化をするために消化酵素だけではなく代謝酵素も使ってしまうデメリットがあります。

カラダの中の酵素を消化にだけたくさん使ってしまうことで代謝が下がり痩せにくい体質になってしまいます。

代謝に悪い食べ物

  • 油の多い肉
  • アルコール
  • 香辛料のきいた料理
  • 牛乳
  • お菓子
  • トウモロコシ
  • さつまいも
  • ごぼう
  • レンコン
  • ナス
  • こんにゃく
  • セロリ
  • キノコ類
  • 豆類

上記の食べ物が消化に悪い食材!
何か1つは毎日食べているかもしれませんね!

絶対に食べてはいけないというわけではないですが、栄養のバランスや分量を考えて食べた方がダイエット的には良いのかもしれません。

間食をやめることができない

お腹が空いていないのにも関わらず間食をやめることがどうしてもできない!
そんな人も多いと思います。

コンビニに行ったらやたらとお菓子を買ってしまいその日のうちに全部食べてしまう。
そんなことをしていたら痩せることなんてできません。

ダイエット中の間食は

  • ガム
  • こんにゃくゼリー
  • するめ
  • ナッツ
  • ドライフルーツ
  • ヨーグルト
  • ゼリー
  • カットフルーツ
  • カンパン
  • 生野菜
  • などがおすすめ!
    噛み心地がよく、低カロリーのおやつや野菜にすることで無駄なカロリーを摂取することがなくなるでしょう。

    とくに生野菜は食物繊維がたっぷりで便秘解消にも効果を期待できるのでおすすめですよ!

    水分不足

    水分を摂り過ぎてしまうのも良くありませんが、摂らなさ過ぎも痩せにくくなる原因になります。

    水分を摂ることでむくむと言われているのは寝る前にガブ飲みをした場合。
    それ以外の時、つまり日中の水分補給は代謝が良くなると言われているので、痩せないと思っている人には最適なダイエット方法なのです。

    1日の目安は1.5〜2リットル。

    しっかりと水分補給をして代謝を上げることができれば余分な水分は尿と一緒に排出されるので心配は入りませんよ!

    よく噛まずに食べている

    社会人になるとお昼休憩にまでやらなきゃいけないことが増え、ゆっくりと食事をすることができません。

    その結果良く噛まずに早食いをしてしまい、太りやすい体質になるのです。

    早食いをすることでなぜ太るのかというと、人間のカラダは食べ始めてから20分くらい経って満腹感を感じることができます。
    なので、10分などで食べてしまった場合満腹感を実感できず、食事以外のものを食べてしまうようになります。

    つまりゆっくりと時間をかけて食べることで間食をせずにすむというわけなんです!

    しっかりと噛んで食べるというのにもちゃんとした意味があります。
    あまりよく噛まずに食べ物を飲み込んでしまうと、そのままの大きさで胃に到達します。

    これでは消化する際に負担がかかってしまいますね。
    よく噛んで食べ物を細かくするということは消化器官への負担を減らすということ。

    そうすることで胃の不調が軽減され、スムーズな消化をすることができるようになるのです。
    スムーズな消化が行えれば、カラダにしっかりと栄養が行き渡り代謝アップに繋がる。

    すると、痩せやすい体質になることができるのです。

    冷え性を放置している

    女性で冷え性って多いと思います。
    しかし、その冷え性を放置しておくのもなかなか痩せることができない原因になるって知っていましたか?

    冷えは基礎代謝を下げてしまう原因。
    それにセルライトもできやすくなってしまうので痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

    マッサージや半身浴で冷え性を改善しておくことでスムーズなダイエットを行うことができるでしょう。

    お肉を全く食べない

    ダイエット中だからといって、お肉を全く食べない人もいますよね。
    確かに焼肉とかのお肉ってカロリーが高そうなイメージですが、その考え方、実は間違っているって知っていましたか?

    お肉は私たちのカラダに必要な栄養がたっぷりと含まれていて、その上カラダに良い効果をもたらしてくれます。
    お肉に含まれているたんぱく質、これには

  • 貧血予防
  • 生活習慣病の予防
  • 内臓や皮膚を構成
  • 肌ツヤをよくしてくれる
  • などの効果を期待できます。

    もちろんダイエット面でも大活躍!
    お肉に含まれているL-カルニチンという成分には代謝を上げてくれて脂肪燃焼効果があるので、代謝が低いと思っている人にはぜひ摂ってもらいたい食べ物なんです。

    脂質の多いお肉よりも赤身肉の方がダイエットには適しているとも言われていますよ。

    行き過ぎた運動をしている

    一生懸命ダイエットのために運動をすることは悪いことではありません。
    しかしその運動も度が過ぎてしまったらダイエットの妨げになってしまうのです。

    痩せるために!ということで激しい運動をすることでカラダに負担がかかってしまいます。
    筋トレや坂ダッシュなどの無酸素運動を繰り返してしまっては無駄に筋肉を増やしてしまうだけ。

    筋肉は脂肪よりも重たいので体重も増えてしまいます。

    また、過度な運動をすることで疲労が溜まってしまい暴飲暴食をしてしまうことも考えられます。
    趣味で何かしらのスポーツをしているという人は続けてて大丈夫ですが、運動は苦手だという人は激しい運動をするよりもストレッチやヨガなど、ゆっくりとカラダを動かす運動がおすすめですよ!

    短期間で痩せようとしている

    短期間でどうにかして痩せようとしている人が多いかと思います。
    しかし、短期間で痩せるのって正直厳しいんです。

    短期間で痩せるダイエット法でよく利用されているのが、断食、もしくは食事制限だと思います。
    食事抜きなどのダイエットは確かに痩せるかもしれませんが、カラダにかなりの負荷がかかり、拒食症や過食症、リバウンドをしてしまう可能性だって考えられるのです。

    そのようなことになってしまったら成功するダイエットも成功しなくなってしまいます。
    また、食事を制限することで栄養をしっかりと摂ることができず逆に痩せにくくなってしまいます。

    確実に痩せたいと思うのであれば無理に短期間で痩せようとはせず長期的なダイエットを行うようにしましょう。

    しかし時にはこの日までに絶対痩せたいということもあるかもしれません。
    そのような場合はリバウンドや体調が悪くなってしまうのを覚悟の上で行うようにしましょう><

    でも本当に厳しいと思うのであれば無理は禁物です⚠️

    食べたら太ると思いながら食べている

    ダイエットをしている際「すごく美味しそうなご飯だ!」と思っていても「いや、でも今食べたら確実に太るな。」と思いながら食べていませんか?

    絶対に気にしてしまうカロリーですが、実は、ダイエットをする際に気にしながら食べていると太ってしまうことがあるのです。

    ダイエットをするというだけでもかなりのストレスなのに、表示されたカロリーを気にすることで窮屈な気持ちになり、よりストレスが溜まってしまいますよね。

    何をするに関してもあまりストレスを感じてはいけません。
    昔の偉人や現在活躍している大統領などは無駄なストレスを感じないために洋服は毎日同じものを着ているらしいんです!

    これは仕事や研究に集中をしたいから。
    ダイエットを同じで、全てのカロリーを気にしていたらストレスが溜まってしまいます。

    ストレスは食欲を湧かせてしまう作用もあるのです。
    「美味しい!」と思いながら食べることでストレスをためず、心もカラダも健やかな状態でダイエットを行うことができるでしょう。

    痩せないと焦っているあなたにおすすめのダイエット方法がこれ

    ダイエットをしているのに全然痩せないと焦っている人は多いんです。
    その焦りはストレスに変わりうまくいかないダイエットを生み出してしまいます。

    そうなる前にきちんとダイエットの知識を入れて、正しいダイエットを行うようにしましょう。
    下記では痩せないと焦っているあなたにおすすめのダイエット方法をご紹介しています。

    あなたに合ったダイエットを行うことで成功もするし、痩せやすい体質を作ることができるのです。

    筋トレをしっかりとする

    近年では女性も筋トレをしてカラダを引き締めている人も多いかと思います。
    一般の人もですが、モデルさんや女優さんも鍛えている人が多いですよね!

    最近では、芸能人を鍛え上げることで有名なカリスマトレーナーのAYAさんも大活躍!

    食事方法や運動の仕方もすごくストイックでたくさんの女性ファンがいるんです!もちろんAYAさんをトレーナーにつけている芸能人は他にもたくさん!

    筋トレをしている女性ってすごく綺麗ですよね。ダイエットをするのであればやはり食事制限だけではダメ❌

    しっかりと運動をすることでリバウンドをしない体質を作ることができるんです。

    筋肉をつけるということはリバウンドを防ぐだけではなく、ぶよぶよのお腹や腕、脚をしっかりと引き締めてくれる効果も期待できます。

    そして下記のようなダイエット効果も・・・!

    • 筋肉が増えることで熱を発するたんぱく質が増えて太りにくいカラダを作ることができる
    • 冷え性の改善や脳を活性化するのにも効果的
    • 肌や髪の毛にハリやツヤを与えてくれる
    • 小顔効果にも期待

    筋トレをするだけで様々な効果を期待できるからすごくいいですよね!^^

    毎日とは言いませんが、できる日に行ってとにかく続けることを目標としましょう。

    筋トレをしたいけどやるなら自力で!という人は女性でも運動で筋肉は作れる!?注目されているダイエット方法12選を参考にしてみてくださいね!

    ウォーキングするなら大股が効果的

    ダイエットにウォーキングを取り入れている人も多いかと思います。
    しかし、そのウォーキングもただ歩くだけではいけません。

    歩き方を一つ変えるだけで、よりダイエットへの効果を期待することができるのです。

    ウォーキングをする時にポイントとなるのが、姿勢を正しく大股で!
    また、これにプラスして早歩きをすれば下半身の筋肉をしっかりと鍛えることができるので引き締めへの効果を期待することができるのです。

    だらだらと動くのではなく、キビキビとしたウォーキングをすることでカロリーをしっかりと消費することができますよ!
    ウォーキングダイエットをしている人は、距離もですがいかにカロリーを消費することができそうな歩き方ができるかを考えて歩いてみましょう。

    間食はなるべくしないようにする

    ダイエットをする時って間食をなるべくしないように心がけますよね。
    しかし、全く間食をしないというのは正直無理という人も多いはず!

    そこで、ダイエット中に間食がしたいと感じたらフルーツを摂ることがおすすめ😌

    フルーツは果糖が多く含まれているから食べることを避けている人もいますが、美容ケアやむくみ解消、便秘解消などの効果を期待することができるんです!

    むくみを解消してくれるフルーツ

    • スイカ
    • キウイ
    • バナナ
    • プルーン
    • メロン
    • 美容ケアに効果を期待できるフルーツ

      • キウイ
      • いちご
      • レモン
      • みかん
      • 便秘を解消してくれるフルーツ

        • キウイ
        • パイナップル/li>
        • りんご
        • バナナ

    確かに果糖も含まれていますが、適量であればこんなにたくさんの効果を期待することができるんです!

    これまでの間食といえばチョコレートやおせんべい、ケーキなどカロリーの高いものばかりだったかもしれません。
    しかし、次の間食からはなるべくこのようなお菓子を食べずにフルーツを食べるようにしましょう!

    自分なりのルールを決める

    あなたはダイエットをする時、自分なりのルールを決めて行っていますか?
    ルールを決めずにダイエットをしてしまうと、少しくらいならいいか!など甘えが出てきてしまいます。

    しかしルールを作っておくことであなたも意志の固いダイエットを行うことができますよ^^
    下記では私が実際に試して痩せることができたマイルールをご紹介しています。

    全然痩せないという人もぜひチャレンジしてみてくださいね!

    夜ご飯の時間を決めておく

    仕事や家事に追われている人はついつい夜ご飯を食べ損ねてしまったりしてついつい食べるのが遅くなってしまいますよね。

    しかし、ダイエット中はなるべく18:00までには食べ終わると効果大!
    私も実際に18:00以降食べないようにしていたらなんと6キロ〜7キロのダイエットに成功!

    時間w気にして食べるだけでもかなりの効果を期待することができると思うので、全然痩せないとツラい思いをしている人は試してみてくださいね!

    ダイエットに関することをしっかり書き込む

    レコードダイエットって知っていますか?
    その日食べたものや運動量、体重、反省点を記しておくことでしっかりと反省をすることができるし、食べ過ぎてしまった日は振り返って食事の調整をすることもできます。

    それだけではなく、体重をグラフにしておけば上がり下がりの具合がわかり、あなたの体調も把握することができますよ!

    しかし、めんどくさがりの人にとってはレコーディングダイエットは少し続けるのが困難かもしれませんね!
    最近では簡単にできるアプリもあるのでそちらも活用してみてはいかがでしょうか?^^

    しっかりと噛む

    しっかりと噛むと言うルールを自分の中で決めておきましょう!
    最低でも30回!

    私の友達で毎回の食事が遅かったので、噛む回数を数えてみたところ、ポテトサラダ1口に対して58回も噛んでいました。
    もちろんその友達は全く太ってなかったですね(笑)

    そこまで噛むのは大変かもしれませんが一口に対して30回噛むことでカラダが栄養を吸収しやすくなり、消化に対する負荷もかかりにくくなるのでダイエットだけではなく体調面も整えることができますよ!

    オリーブオイルに変えてみる

    現在ダイエットをしているけど、オリーブオイルを使っていないという人はぜひ、オリーブオイルに変えてみてください!

    オリーブオイルは豊かな味になるだけではなく、

  • コレステロールの低下
  • 食べ過ぎ防止
  • 脂肪がたまるのを防ぐ
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • などの様々なメリットがあるんです!
    オリーブオイルって太ってしまうのでは?と思われがちですが、これだけの効果があるので一度は試していただきたいダイエット方法の1つですね!

    痩せにくい時期はあるの?

    女性なら誰でも痩せにくい時期というものがあると思います。
    女性ならではのダイエットに不向きの時期がありますよね!せっかく頑張って続けていたダイエットのおかげで体重が落ちても、生理前にはまた増加…

    毎月毎月この調子で結局は挫けて諦めてしまうという人が多いんです。
    生理前や生理中に体重が増えてしまったり、見た目が太ってしまうのは水分が原因。

    この時期ってすごくカラダに水分や栄養を溜め込んでしまうんです。
    普段通りに過ごしていても生理前や生理中はどうしても太ってしまいます。

    なのでむくみを解消するためにストレッチや軽い運動、マッサージをするように心がけましょう!
    水分自体は生理後半、もしくは生理が終わってから徐々に排出されるので心配ご無用です^^

    せっかく続けていたダイエットも生理だからと行ってやめてしまうのはもったいないですよね。
    なのでこの時期は休憩期間としてリラックスの気持ちを忘れずにダイエットを行うようにしましょうね!

    痩せにくい年齢について

    年齢を重ねるにつれなんとなく痩せにくいなあと感じている人もいるのではないでしょうか?
    確かに10代より20代。20代より30代の方が痩せにくくなると言われています。

    10代の頃は基礎代謝が高いので痩せにくいということはありません。
    お菓子ばかり食べずにきちんと栄養バランスが考えられた食事を摂ることで、太らず健康的なスタイルを目指せることができるでしょう。

    20代は仕事の付き合いなどでお酒を飲む機会が増えてしまいます。
    しかし、実は10代の頃とあまり基礎代謝は変わらないので痩せないということはないのです。

    仕事などでずっと座りっぱなしであまりエネルギーを使わないのにも関わらずたくさん食べてしまうのが問題。

    しかし20代の後半になると徐々に基礎代謝が減ってくるので年齢のせいで痩せなくなってしまったということもありえるでしょう。

    30代になったらもう大変!
    10代、20代の頃と比較をしても基礎代謝が激減。

    さらにはダイエットに重要な消化吸収能力なども低下してきてしまうので痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

    年齢のせいで痩せにくくなるのは確かですが、きちんとした食事や、適度な運動、良質な睡眠を心がけることで年齢に負けないスタイルを作ることができるでしょう!

    まとめ

    いかがでしたか?
    今回はダイエットをしても全然痩せなくて焦っているという人にその原因や、おすすめのダイエット方法をご紹介しました。
    ダイエットを一生懸命しても全然痩せなかったらすごくストレスが溜まるし正直焦りますよね><

    今回ご紹介した痩せない原因やダイエット方法を試してみることできっとあなたもダイエットに成功することができるはず!

    日々ダイエットに励んでいるというみなさん!
    あまり根詰めてやるのもよくありません。ダイエットは楽しく続けることでリバウンドをしない、理想的なスタイルをゲットすることができるんです。

    焦らずしっかりと目標を立ててダイエットを行ってくださいね!^^

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    The following two tabs change content below.
    エリ

    エリ

    こんにちは、エリです!エステティシャンとしてベーシックな美容記事から最新の美容記事まで、みなさんの為になるような記事をどんどん書いていきますので、どうぞヨロシクお願いします!