私は今ダイエットをしてます。だけど全然痩せることができない。それだけならまだしも、痩せないことへのストレスと仕事や人間関係のストレスを抱えて過食をしてしまう。
実は若い女性で過食をしてしまう人ってかなり多いんです。
食べ過ぎてしまう過食。その時は食べることによってストレスを発散することができているかもしれませんが、ふと我に変えると「なんでこんなに食べてしまったんだろう・・・」そんな風に後悔をしてしまいます。

中には指を口の中に入れて無理やり吐こうとしている人もいるようですね。
そんな状況って普通ではないのではないでしょうか?わかっているけど食べることをやめられない。それでストレスを解消している・・・。食べることでストレス解消をしているのに、食べた後に後悔をしてそれがまたストレスに繋がるんじゃないですか?
この悪循環はあなたがしっかりと改善をしていかないと、終わらせることはできません😥

今回はダイエットをしているのに痩せない、ストレスで過食をしてしまうという人に向けた情報をお伝えしていきます。
自分が気がついていないだけで実はあなたも過食を行っているのかもしれませんよ!ストレスが溜まっている人やついつい食べ過ぎて後悔をしてしまうという人もぜひ、参考にしてみてくださいね。

過食をするのは心が満たされていない証拠?

あなたは過食を行ってしまうのはなぜでしょうか?食事以外で楽しいこと、ストレスを解消することができるものを見つけることができれば、そのことを考えるようになるので過食は回避することができるのではないでしょうか?
しかし、忙しく働いていたり家事や育児に追われているとどうしても自分の時間を持つことができないし、ストレス解消をすることがない。
そして何より自分が何でストレスを解消できるかがわからない。そんな人は多いかと思います。

その結果食べるということでストレスを解消してしまうのです。
しかし、先ほどもお伝えしたように過食をしてしまうとその時は解消することができているかもしれませんが、その後かなり後悔をしてしまうし、余計にストレスをためてしまうことになるのではないでしょうか?
楽しいこと、落ち着けることなどが見つけることができない人は過食に走ってしまう傾向があります。

すぐにでも楽しいことやあなたの心が落ち着くものを見つけましょう!と、言いたいですがそんなに簡単に見つけることができていれば、すでに見つけて過食に悩んでいないと思います。すぐに見つけることは難しいかと思います。徐々にで良いのでしっかりとあなたが楽しめること、落ち着けるものを見つけて過食を防ぐ工夫を行っていきましょう😃

ストレスで過食に走る人ってどんな人?

ストレスを感じているからといって、全ての人が過食に走ってしまうということはないかと思います。
では、一体どのような人が過食に走ってしまうのでしょうか?下記では過食に走ってしまう人の特徴についてご紹介しています。自分は大丈夫と思っていても、過食に走りそうなタイプだったら今後注意が必要です。それでは早速見ていきましょう!

  • 日常的にストレスを感じている
  • 常に睡眠不足
  • リラックスする時間がない
  • カラダがなんとなく重たい
  • 趣味や外出の時間があまりない
  • 定期的に運動を行っていない
  • カロリー制限をしている、炭水化物抜きのダイエットを行う
  • ご飯は食べないけどお菓子はたくさん食べる
  • 食べたいという欲求がすごいある
  • 食欲を我慢した直後にたくさん食べてしまう

上記の項目に多く当てはまってしまう人は、過食をしてしまう可能性があります。今はそんなことないと思っていても、ストレスが限界を迎えてしまったり嫌なことが続いてしまうと、食べることでストレスを解消してしまうかもしれないのです。
なんとなく食欲を抑えることができていない、もしかしたら過食の傾向があるかもしれないと思っている人は今のうちにしっかりと過食をしないための工夫をしていきましょう!

痩せるということを一旦やめる

ダイエットをしているのであれば、絶対にスリムなスタイルになる!そう意気込んでダイエットに励んでいるはずですよね。
しかし、痩せたいと思う一心で食べ物のことを考えすぎている人もいるのではないでしょうか?
ダイエット中ってカロリー制限をしたり、炭水化物を抜いたりとあなたが食べたいと思っているものをすごく我慢していることだと思います。ダイエットへのストレスと日常生活のストレス、どちらも我慢をしてストレスの限界になり過食に繋がってしまうのです。

痩せる等ことに縛られてばかりいると、過食に繋がってしまいます。それだけではなく、カラダが飢餓状態になっていまいリバウンドだって引き起こしてしまうのです。
そんなことにならないためにも、ダイエットをしすぎているかもしれないと感じたら一度ダイエットをやめてバランスの摂れた食事をとるようにしてください。

過食は単純に太ってしまうだけではなく健康的にも精神的にもよくないものになります。
痩せて綺麗になりたい。そう思うのはわかりますが過食を繰り返してしまうとダイエットどころではありません。
一度あなたの食生活や生活習慣を見直して見る必要がありますね。

なぜ過食を繰り返してしまうのか考える

あなたはなぜ過食を繰り返してしまうのだと思いますか?過食をしてしまう原因は様々あります。
一番に考えられるのが今回ご紹介しているストレスですね。ストレスをためすぎてしまうと、体の様々な場所に問題が出てきてしまいます。
私たちのカラダには交感神経と副交感神経が存在するのですが、ストレスをためてしまうとその連携が邪魔されて、良質な睡眠がとれなかったりイライラしてしまったりします。

これらを解消するもっとも簡単な方法が食べるという行為なのです。過食でなくても仕事中に眠たかったら何か食べてしまいませんか?それと同じなんです。食べて胃を満たすと副交感神経と交感神経のバランスが乱れてしまうのです。

ストレスを溜め込んでいる女性は多いかと思います。職場、家庭、友人関係。
それらのストレスを解消しようとしてたくさん食べてしまうのです。しかし、食べてしまった後はすごく後悔をしてしまいます。ダイエット中にもかかわらずこんなに食べてしまったら太ってしまう。そう思って無理やり吐いてします。これが結構クセになってしまうのです。

あなたが過食を繰り返してしまう原因もおそらくストレスなのではないでしょうか?ダイエットをしている人は特にストレスをためやすいのです。
ダイエットからくる過食を回避するためには週に1度好きなものを食べても良いという日を作った方が良いかもしれません。

食べ過ぎてしまうことへの罪悪感を捨てる

ダイエットには様々な方法があります。食事制限をしたり、運動をしたり、単品ダイエットをしたり・・・。
しかしどのダイエットでも言えるのが食べるということへ罪悪感があるということ。痩せるためには食べるということを控えなくてはいけない。そう考える女性は多いのですが、痩せたいという気持ちが大きすぎて食べられないことがストレスになっていることがあります。
そこまで食事制限をしていないという人もカロリーを気にしたり、間食をしないようにしていると思います。

そして別に好きでもないダイエット用の健康食品を飲んでみたり・・・。普段の生活とは全く変わってくるので自然とストレスは溜まってしまうのです。
過度なダイエットを行うとそれは痩せるでしょう。しかし、それが過食の原因になるということも覚えておくべきなのです。
食べ過ぎてしまうことに罪悪感を感じてしまうのは当然のことかもしれません。なので食べないではなく適度に食べるように心がけましょう。

痩せなくても結果が出るのを焦らない

ダイエットをしているとどうしても気になるのがその結果・・・。しかし、こんなに頑張っているのに全然痩せることができない!そんなこともあるかと思います。
結果がでないと「こんなにぬるいダイエットじゃだめだ!!!」そう思いもっと過酷なダイエットを行ってしまう人もいますよね。しかし、それが原因で過食を引き起こしてしまう人もいるでしょう。

痩せないと焦ってしまうことはストレスになってしまいます。そのストレスも過食に繋がってしまうのです。
ダイエットを行っているけどなかなか結果を出すことができないという人は、一旦結果を忘れましょう。焦ることはよくありません。

痩せなくてもひたすら待つ。そうすれば必ず痩せる時期に突入するのですから。

1ヶ月間でダイエットを成功させたいなら知っておくべき12のポイント
何をやっても上手くいかないダイエット。13のおすすめのやり方でスムーズにスリムが目指せる!

あなたは本当に食べることでストレス解消できている?

率直に聞きますが、あなたは食べることでストレスを解消することができていると思いますか?趣味は食べること、ストレス解消は食べること。よく聞きますよね。
確かに私たちは食べるということでかなりの幸せを感じることができます。人間だけではなく動物も食べるということをしますよね。うちは猫を飼っているのですが、空腹の時はズ〜っと後をついてきて鳴いています。しばらく放置をするとついてくるだけではなくすごい勢いで見つめてきます。それでももらえない場合、お皿の前に座ってしょんぼりして背中で何かを語ってきます。

ご飯をあげるとすごい勢いで食べます。たまに勢い余って吐きます。人間と同じ・・・?(笑)ご飯を食べた後は満足そうな顔をしてお気に入りの場所に戻り毛づくろいをします。
食べるということはすごく幸せなことなのです。

しかし、それがストレス解消に繋がるのかと言われると違うのかもしれません。食べている間はストレスを解消することができているのかもしれません。しかし、食べた後はどうですか?食べ過ぎてしまったらすごく後悔をしますよね。食べること=ストレス解消ではないのです。
食べることをストレス解消にしている人は過食を招いてしまう原因になってしまうので注意しましょう⚠️

過食を防ぐ方法

過食を防ぐためにはどのようなことを行えば良いのでしょうか?
できることなら健康的にダイエットをしたいし、ストレスを食べることで解消したくないですよね。

下記では過食を防ぐための対策についてご紹介しています。悩んでいるという人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

方法1:まずは食べること以外で心を満たす

食べることが好きという人は食べることで心を満たしているのではないでしょうか?
しかし、ダイエットを成功させたいのであれば食べること意外でも幸せだと感じるようにする必要があります。心が癒されていない状態だとやはりダイエットへの結果を出すことは難しいかもしれません。
ダイエットを行って痩せることができたとしても、心が満たされていなかったらリバウンドをしてしまったり過食に繋がってしまいます。

食べることで満足をしているという人は趣味などでも楽しみを見つけてみてくださいね。

方法2:楽しく食事をする

一人でご飯を食べるよりも何人かで楽しくご飯を食べた方が良いですよね!
一人でご飯を食べることで寂しい気持ちになり満足という感じではなくなってしまいます。美味しいごはんを食べながら楽しいお話をする。ゆっくりとご飯を食べることで満腹中枢を刺激することができるので、過食予防にもつながります。
みんなでご飯を食べるということは食べすぎることを防ぐ最大の方法だと言えるでしょう。

方法3:ストレスを解消する

先ほどからご紹介しているようにストレスと過食はかなり密接な関係にあります。
ストレスを溜め込んでしまうことで過食にも繋がるし、美容にもよくない、健康にもよくないです。私も一時期かなりのストレスと不安を溜め込んでしまい、動機がしたり関節が痛くなってしまったり、発疹のようなものが出たり不眠が続いてしまったり、、、。
ずっと泣いていました。

でもやっぱりご飯を食べている時はあまりそのことを考えなかったですね。その代わりに寝る前の目をつぶっている時間が地獄のようでしたが・・・。
ストレスって甘く考えている人もいるかもしれませんが、カラダに何かしらの症状が出てくることは確かなのです。ストレスを解消することで様々な症状や過食も抑えることにつながります。
ストレスを解消して過食を防ぐようにしましょう。

リラックスする時間を作る

ストレスを解消する方法として、あなたがリラックスをできる時間を作ることが大切です。リラックスができること、時間を作ることで自然とストレス解消へとつながります。
お風呂にゆっくりと浸かったり、アロマをたいたり、音楽を聞いたり、、、。最近では大人の塗り絵というものもありますよね。私もちょくちょくしています。意外と無心になってやることができるからおすすめですよ!

趣味の時間を作る

仕事や育児、家事に追われていると趣味の時間を持つことができないですよね。
あなたの趣味を行うことで気分もリフレッシュをすることができ、癒されます。ダイエットのことばかりを考えてしまうとやはりよくありません。忙しくても定期的に趣味の時間を設けることでストレス解消につなげることができるでしょう。

スポーツを行う

学生の頃とは違い、社会人になったらスポーツを全くしなくなったという人は多いはずです。
カラダを動かす時間もなくなるし、何より年齢を重ねることでカラダが辛い・・・・。しかし、たまにはスポーツを行うことでリフレッシュを行うことができますよ。それだけではなく、行っている間は食欲や空腹を抑えることができます。
適度にカラダを動かして健康的にダイエットを行いましょう。

方法4:ダイエット中でも週に1回は好きなものを食べる日を作る

先ほどもお伝えしましたが、ダイエット中でも週に1回くらいは好きなものを食べても良い日を作ってみましょう!
ずっとダイエットのことだけを考えてカロリー制限を行っていたらストレスが溜まってしまいます。ダイエットをしているのに食べたいものを食べてもいいの?と思ってしまいますが、そういう日も大切です。
食べたいものを食べてまた頑張ればいいのです。

無理に頑張りすぎてしまうと、続けることができるダイエットも続きません。適度に食事制限を行って、無理のないダイエットを心がけるようにしてくださいね。

方法5:太りにくいものを先に食べる

過食をしてしまう人は、おそらく好きなものから最初に食べてしまうのではないでしょうか。その好きなものが唐揚げなどの揚げ物系だったら最悪です・・・。
しかし、冷蔵庫に豆腐やちくわやヨーグルトなど、ヘルシーなものを入れておきましょう。たくさん食べてしまう前にそのようなヘルシーなものを食べることでカロリーをカットすることができます。罪悪感もなくなってしまいますよね。

ヨーグルトなどを先に食べることで便秘解消への効果も期待できるからすごくおすすめです!

方法6:体温を温める

ストレスで過食を経験してしまうと体温って下がってしまうんです。カラダが冷えてしまうと代謝も悪くなり、ダイエットに不利な状況になってしまうのです。
なので食事をする時に暖かいスープなどを飲むことも大切です。カラダが温まることで代謝アップにつながり、ダイエットに良い影響を与えてくれるでしょう。

話題の温活ダイエット!効果を期待できる10このおすすめ方法♪

ストレスと睡眠の関係について

夜はぐっすりと眠りたい。そう思いますよね。しかしストレスが溜まっている状態だとなかなか眠りにつくことができなくなってしまいます。夜ぐっすりと寝るためには神経をリラックスさせることが大切なのです。神経がリラックスしていないとカラダは休まらず寝つきが悪くなってしまいます。
脳内には興奮作用のドーパミンやアドレナリンが作用しているのですが、これらのホルモンが活発に動いてしまうと脳が覚醒し寝つきが悪くなってしまうのです。

ストレスって本当にマイナスなことばかり。
睡眠不足も健康にもダイエットにも美容にもよくありません。ここでご紹介するのは入浴についてです。とくに時間がないという人や一人暮らしの人はゆっくりとお湯に浸かることはしないかもしれませんね。お風呂に入るということは睡眠いとっても大切なことです!
ぜひ、下記のことを参考にしてみてくださいね。

ぐっすりと眠ることができる入浴方法

ぐっすりと寝たいのであれば、暑すぎず、寒すぎない40度くらいのお風呂に入ることが効果的です。
20〜30分くらいを目安いに湯船に浸かるのがいいんですよ。もっとお湯は熱い方が良い!という人もいるかもしれませんが、熱すぎるお湯に入ると神経を高ぶらせてしまい、眠れなくなってしまうことも。
ただお湯に浸かるというだけではなく、あなたの好きな香りのオイルを入れてみたりするとリラックス効果も期待できます。

エッセンシャルオイルは植物によって効能が変わり、ニキビや乾燥肌などにも良いものもあるので、リラックスついでに女子力アップも目指してみてくださいね。

▪️安眠に効果を期待できるハーブ

●ラベンダー
甘い花の香りが特徴で心を穏やかにしてくれる効果を期待できます。抗菌作用などもあるので肌ツヤをよくしてくれる効果も。

●ゼラニウム
ゼラニウムは心のバランスをとってくれる働きがあるので気分が高ぶっている時にすごくおすすめです。優しいフルーティーな香りが特徴になります。

●ネロリ
ネロリはミカン科の植物で、オレンジにミントを加えたように香りです。心のリラックス効果を期待でき、乾燥対策にも良いとされています。

●ローマンカモミール
りんごのような甘い香りで気持ちを落ち着かせてくれる効果を期待。スキンケアにも良い効果があり、ニキビや肌荒れ、乾燥の緩和にもどうぞ。

寝る直前までテレビやスマホをみている人は多いですよね。これらからは強い光が出ているので交感神経が上昇してしまい、そのまま寝てしまうと副交感神経がうまく働かずにダイエットに影響を与える腸の働きが鈍くなってしまいます。
寝る前はアロマを焚いたり音楽を聞いたりとぼーっとする時間を設けることが大切です。

また、呼吸法も大切なんですよ。私ももともとそんなに寝つきがよくない方だったのですが、この呼吸法を試したところ、ストーンって寝れるようになりました。
まず4つ数えながら鼻から息を吸って倍の8秒かけて口から息を吐いていきます。

この時のポイントはゆっくりと長く息を吐くということです。この呼吸方法を10回程度繰り返すことで副交感神経の働きが高まり、心身ともにリラックスをすることができますよ。

代謝アップのポイント

ダイエットに欠かすことができない基礎代謝。しかし、綿井sたちは毎日の生活で代謝ということを忘れてしまい、代謝を落としてしまっているのです。
下記では基礎代謝アップの方法をご紹介しています。宦官にできるものばかりなのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

▪️ながらストレッチを行う
筋肉を柔軟に保つことでカラダの動きをスムーズにし、血流を高めて基礎代謝アップを目指すことができます。テレビをみながら、食器を洗いながら、様々な場面でながらストレッチを行いましょう。

▪️背筋を伸ばして座るようにする
とくにデスクワークの人は座っている時間が長いですよね。背もたれは活用せずに背筋を伸ばしてお腹を引っ込めることで深層筋を使うことができます。

▪️歩くようにする
こまめにカラダを動かすことも基礎代謝を高めるためには必要なことです。
いつも降りる一つ前の駅で降りて長く歩くなどの工夫をしてみましょう。

▪️冷房をつけすぎない
私たちは常に快適な温度で過ごしています。しかし、そのような生活を続けていると、熱を生み出す機能が弱まってしまうのです。基礎代謝をあげるためにも冷房はあまり使わないようにしましょう。

最後に

今回は痩せないことやストレスは過食に繋がってしまうという内容をご紹介しました。いかがでしたか?
ダイエットを行っていると痩せないと焦りますよね。しかしその焦りがストレスになり、過食につながってしまうこともあるのです。

過食を防ぐためにもしっかりとストレスを抱えない、無理なダイエットをしない。これらを心がけていきましょう。
無理なく健康的に痩せた歩が美しいスタイルを目指すことができますよ😍

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!