😩<運動はしたくないけど、楽して痩せたいな〜

そんな時は正しくて痩せやすい歩き方をしてみませんか?

“歩く”という動作は、普段何気なく行なっていることですよね。

しかし、間違った歩き方をしているとカラダの歪みに繋がり、太りやすいカラダになってしまうのです!

そんなバランスの悪いカラダになってしまわないように、ここでは正しい歩き方と効果を高める方法についてご紹介しています!🙆🙆🙆

ヒロノ

私も最近ウォーキングを始めて、カラダのメリハリを感じるようになってきました!
ランニングは息が上がってしまって続かないのだけれど、ウォーキングであれば続きそう♪
でもなんだか腰の痛みを感じて、この歩き方で本当にあっているのか心配・・・😢

歩き方が少し違ってくるだけで、腰の痛みやカラダの不調に繋がってしまいます。

歩き方でカラダは変わってくるので、こちらで載せている歩き方を参考にしてみてくださいね!

また、正しい歩き方をしていても、すぐに崩れてしまうのが悩みかと思います。。
常に意識してカラダに覚えこませるように歩くようにしましょうね!

ウォーキングダイエットでも効果的!痩せる歩き方とは


ウォーキングで特に押さえておいてほしいのが歩き方!
歩き方であなたのカラダつきが変わるといっても過言ではありません。

あなたが普段している歩き方では、見た目を悪くさせる歩き方をしている可能性があります。

  • 猫背で肩が丸まっていて見た目が悪い
  • あごが出ていたり、膝が曲がっている
  • 腰をそらしすぎていたり、カラダが一直線になっていない
  • いつも急いでいる

自分の歩いている時の姿勢や歩き方で当てはまるものがあれば、歩き方を見直す必要アリ!

ガラスなどにちらっと映ったときに、自分の姿勢を気にするようにしましょう!

歩き方①:正しい姿勢で歩けているか確認する


まずは、カラダが一直線になっているかを確認しましょう。
イメージとしては、上から糸で引っ張られているような感じで姿勢を伸ばすように。

カラダを一直線にするには【耳、肩、腰、くるぶし】を結んで一本線になるようにしてみてください。

こうやって背筋を伸ばすことでかっこよく見えますし、腕をしっかりと振ることができ、ガニ股にならないなどのメリットがあります。

胸をきちんと開いているか、顎をひいて斜め上を向いているかなどを確認しながら歩いてみてくださいね!
 

歩き方②:かかとから着地、指で地面を蹴るように


この「かかとから着地して、指で地面を蹴るようにする」ことは聞いたことがあるのではないでしょうか。
歩き方でよく言われていることですし、基本中の基本だとも言えます。

モデル歩きはしなくていいので、脚をまっすぐ前にだすことを意識しましょう。

このとき、視線は正面をみるようにしましょう。

あごを引いた状態で遠くの正面をみることで、足も自然と綺麗な歩き方ができているでしょう。

これの歩き方、歩き始めはもちろんできていても、歩いているうちに歩き方が崩れてしまい、間違った歩き方をしていることが多いです!⚠️

なので、5分ごとくらいにできているか意識をしてみましょう!

一度に色々なことができない人は、時々立ち止まって姿勢を正してから、また歩き始めてみてくださいね!

歩き方③:骨盤で歩く


骨盤で歩くと言われてもどうすればいいかわからないですよね。
しかし、骨盤歩きをすることによって・・・

✔︎カラダのバランスが整うようになる
✔︎体幹が鍛えられる
✔︎代謝アップする
✔︎消費カロリーがアップする

ので、ダイエットに効果的だと言えるでしょう。

ダイエットだけではなく、体温が上がるので免疫力がアップしたり、体幹が鍛えられるので姿勢がいい状態を維持しやすくなります!

姿勢がいい状態を維持しやすいということは、内臓を圧迫する姿勢を取らなくなり健康にも良いということ!

それでは骨盤歩きの方法をご紹介していきますね。

①真正面よりも少しだけ上を見て、姿勢を正します
②骨盤を意識しながら腰から前に進みます
③骨盤で床を進むように、大きく骨盤を動かしながら歩きます

これだけ!
思っていたよりカンタンなのではないでしょうか?

慣れないうちは難しく考えてしまうと思いますが、慣れれば毎回できるようになりますよ!

歩き方④:お腹に力を込めて歩く


ウォーキングは継続して行うことによって、筋肉がついて代謝をアップさせてくれる有酸素運動ですよね。

なので、さらに腹筋やへそ部分に力を入れることによって、気になるお腹周りにも効果が◎!

また、お腹周りが鍛えられることによって、上半身を支える力が強くなり、下半身に無駄な筋肉がつくことがなくなるんです!

上半身が痩せているのに下半身は太っている人は、姿勢が悪かったり、お腹に力を入れていないことが多いんだとか…

おへそをへこましながら、腰を逸らさないようにするイメージで歩いてみてくださいね!

痩せる歩き方の効果を高める方法とは


先ほどの痩せる歩き方で、

①正しい姿勢で歩けているか確認する
②かかとから着地、指で地面を蹴るように
③骨盤で歩く
④お腹に力を込めて歩く

ということはわかったかと思います。

そこで、こちらではその効果を高める上で、どのようなポイントを押さえておけばいいのかについてご紹介していきます!

まずは集中して歩く頻度について!

有酸素運動を20分以上行うことによって、血管が膨張し、脂肪燃焼のサポートをしてくれるんだとか。
そのため、週に3回1時間ほどを目安にウォーキングをしてみてましょう!

スマートフォンなどの歩数計測アプリを使いながらウォーキングをすると、達成感があり、続きやすいような気がしますよ(*^^*)

また、生活面も健康を維持する上で大切なことです。
食事と睡眠をきっちりととることを意識して、健康的に生活してみましょう!

✔︎眠る前にカフェインをとらない
✔︎22時〜2時の間にしっかりと眠っておく
✔︎寝る前に携帯やPCを触らない
✔︎タンパク質、炭水化物、アミノ酸、ミネラルを積極的にとる

タンパク質は、生ハム・ささみ・いくら・卵黄・プロテイン・パルメザンチーズなど
炭水化物は、ご飯・パン・麺・芋など
アミノ酸は、マグロの赤身・カツオ・鶏むね肉など
ミネラルは、野菜・きのこ・果物類など



また、食事や睡眠だけではなく、お風呂も健康に役立つひとつなんです!

湯船に浸かることで血行をよくし、疲れをとりやすくする作用があるので、週に何回かはゆっくりと浸かってみてくださいね!

間違った歩き方をしていると◯◯の原因に・・・!


間違った歩き方をしていると、太ももの前側ばかりが発達してしまう原因に!

ヒールを履いて歩くことが多かったり、太ももの前側に負荷をかける歩き方はNG!

ヒールを履いて歩くとかっこいい女性に見えますよね。

しかし、ヒールを履くことによって膝は曲がり、前傾姿勢になりがち!
すると太ももの前側の筋肉が発達してしまうのです・・・。

正しい姿勢を心がけて、マッサージをしてむくみを放置しないようにしてくださいね!

太もものむくみをとる方法についてはこちらでご紹介しています!

もしヒールを履いて1日過ごしたのであれば、ゆっくりと湯船に使ってむくみをとるようにしましょう!!

ウォーキングダイエットは靴にも注目!


歩く上できちんとした姿勢をとるためにも靴は大事なんです!
あなたはウォーキングに適した靴を履いていますか?

✔︎足のサイズや幅があっているか
✔︎クッション性があり軽いものか
✔︎しっかりと足を曲げられるものか
✔︎通気性がよく、つま先にゆとりがあるか

など、自分の足にあった靴を履くことをおすすめします。

自分の足にあった靴でないと、足が痛くなってしまったり、変な歩き方になってしまいますよね。

すると、歩き方を意識していても足を庇ってしまい、カラダの歪みの原因に。。😢

個人的におすすめのスポーツブランドは、アシックスとニューバランスです!!

ウォーキングシューズとランニングシューズの違いって?


個人的にランニングシューズの方がデザインが好みのものが多くて、ウォーキングにもランニングシューズを使いたいなと思っていました。

履いてみた感じもランニングシューズの方が軽いので、「足に負荷をかけにくいのでは?」なんて思ったり・・・。

しかしランニングシューズとウォーキングシューズが分けられているのには理由があり、用途ごとで正しい使い方をしないと怪我のもとにもなってしまうのです!!!!

ランニングシューズとウォーキングシューズの違いをどのように捉えられているか調査したところ、ランニングシューズでウォーキングを行なってもいいという間違った知識が溢れていました🙅🙅🙅

ランニングシューズは薄くて軽く、地面に触れている時間がウォーキングの時よりも短いことを考慮されて作られています。

ウォーキングシューズは、ランニングシューズに比べて安定しやすいように重さがあります。
そして、耐久性にも優れているので長時間の歩行にも優れています。

どうしてもランニングシューズで始めたいのであれば、初心者用のランニングシューズを使うようにしましょう。

初心者用のランニングシューズにはクッション性があり、安定性も高いので、ウォーキングに使っても問題はないと思われます・・・。

しかし、足の形状などによってはウォーキングシューズを使った方がいい足もあるので、店員さんと相談をしながら購入をしてください!

正しい歩き方を知ってスタイル美人に♪


いかがでしたか?
正しい歩き方を知ることによって、重心の移動の仕方などを正しく行うことができます!

重心の移動を正しく行うことによって、綺麗なラインのカラダを作ることができるようになるので、アンバランスなカラダが悩みなのであれば今日から正しく歩くようにしましょう!

私もヒールばかり履いていて、姿勢が悪く見えたり、太もも前側に筋肉がつきがちでした。
なので、太ももの張りやカラダの歪みに悩んでいる人は放っておけません!

放置していればどんどん解決しにくいものになってしまうので、早めに改善しましょうね(*^^*)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
ヒロノ

ヒロノ

こんにちは!エステティシャンのヒロノです。 普段はエステティシャンとして働いていますが、仕事終わりや休みの日などを利用して美容に関する情報を幅広く書いています。 これから美容に関する記事をたくさん書いていきますので、どうぞよろしくお願いします!